お知らせ
人気修理

2018年11月18日
8174アイリッシュセッター・ラフアウト×Vibram#700コルク

こんにちは。



撮り鉄の2人組が電車の写真を撮りながら「この電車ほんとに可愛いね~」って言っておられたのですが、奥が深い世界なんだと思いました。




8174アイリッシュセッターのブラックラフアウト。
Vibram#700コルク+ゴムMID黒アウトステッチのソール面白糸以外をオールブラックでカスタムです。







最近またしても人気のVibram#700コルク。
ヒールは直付けが好みです。
この仕様、めちゃくちゃ有りです。

ゴムMIDの場合は14,000円+税になります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:04Irish setter

2018年11月17日
875アイリッシュセッター×Vibram#4014+ゴムMID“ベージュ”+丸洗い

こんにちは。



年賀状デザイン出来上がりました!
原則今年の1月~12月上旬頃までにご注文のお客様にお送りさせていただいております。
特典はありません。。





875アイリッシュセッターを丸洗い後にVibram#4014+ゴムMIDベージュでオールソールです。







VibramゴムMIDではなく、あえてのゴムMIDベージュ。
近くで見ないとわからないかもしれませんが、これも一つの拘りですね。
純正にもまれにゴムMIDベージュが使用されているものもあります。
どういった理由なのでしょうか??
ご存知の方いらっしゃったら教えて欲しいです。

こちらの組み合わせで10,500円、丸洗い3,000円で共に税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:10Irish setter

2018年11月16日
9017ベックマンチャッカ×Vibram#705

こんにちは。



まさかの機械の故障。。
このタイミングかよ!?
神様が与えた試練、乗り越えてみせます!!涙





9017ベックマンチャッカをVibram#705+レザーMID4.5㎜(ライトブラウン)でソール交換です。





クリーニングしなくてもサービス磨きでここまでのツヤは出せます。
オイルレザーと違うところは、傷が入った場合はクリームで補色しないといけないところです。
ただし、傷を色付きクリームで隠そうとするとギトギト感が増すので、ベックマンでは基本的にニュートラルで仕上げております。

こちらのソール交換代金は14,500円+税になります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:14Beckman bootsother

2018年11月15日
ベックマン磨き/イングリッシュギルド

こんにちは。
谷口です。


本日はベックマン磨き紹介です。

今回はお客様希望で"ツヤ強め"で仕上げます。
まずはシューツリーです。
今回はブーツツリー(ウッドロア)を使用します。
まずはステインリムーバーで革をスッピン状態にしています。


画像右(左足)にシューツリーを使用しています。




画像を見てお分かりでしょうか?
ブーツツリーを入れる事でシワの伸びはもちろん反り上がりも改善できています。
見た目の状態はいいのですがやはり型崩れはしています。

画像がありませんが今回はツヤが強めのイングリッシュギルドで仕上げています。
このイングリッシュギルドはトリッカーズやクロケット&ジョーンズなどの仕上げにも使用されているクリームです。
ベックマン大阪でもお取扱いはありますので気になる方はお問い合わせください。






↓ココからは両足にシューツリー仕様&磨いています。



ツヤがしっかり出てよりドレス感が増しています。
※ベックマンはアッパーに白ステッチを使用しているので色のついた靴クリームを使用する際はお気をつけ下さい。当店ではベックマン仕上げの際は基本的にニュートラル(無色)で仕上げております。

オールソールの際は磨きをサービスでさせていただいておりますが、ご希望の仕上げなどございましたらお気軽にご相談下さい!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:02お手入れBeckman boots

2018年11月14日
8165黒セッター×Vibram#700+カウンター交換+丸洗い

こんにちは。



寒くなってきたので、ついに軍モノJKT投入しました!
さすがにライナーを外していますが、今年の冬にはできれば1枚アウターが欲しいです。

※14日(水)も松村お休みいただいておりますので店頭は谷口君一人になります。







8165黒セッターを丸洗い後にVibram#700+レザーMID3.5㎜(ライトブラウン)でソール交換です。
カウンター交換+腰裏革当て補修のセットもご注文いただきました。








腰裏=靴の中側のカカトが擦れる部分が破れた、ヒールカウンターが割れている等々、やはり早めの修理をオススメします。

しかし!決して安い修理ではありません。

そのためにも、普段から着脱時に少しだけカカト周辺に気を遣ってあげると良いかもです。
自分は過去に短靴=オックスフォードの履き口が裂けたことがあり、それ以来気を遣うようになりました。
スニーカーでも履く時ヒモほどくようになったのですが、面倒くさがりの自分も変わるんだなと。

ソールはMID込みで14,000円、カウンター交換は片足2,500円~、腰裏革当て補修も片足2,500円~で税抜きになります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:09Irish setterミシン修理