お知らせ
人気修理

2019年07月17日
シングルソールの良いところと良くないところ-アイアンレンジ等

こんにちは。




※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。




アイアンレンジのソールを剥がした状態です。
純正コルクソールが装着されていました。







アウトソールのみのシングルソールの良いところは返りが良い=屈曲性が良いところでしょう。
地面を歩いている感は個人的にはわりと感じます。

そして、ここで画像に注目!!
かなり履き込んでいる状態でお預かりしましたが、MIDソールという壁が1枚無くなることで水分や湿気の吸収がダイレクトにコルク層に入ってしまいます
実際にカビが生えているケースも少なくありません。



MIDソールを1枚挟むことで、壁の役割を果たしてくれる代わりい屈曲性は悪くなる=硬くなります



どちらが良いかはそれぞれのお客様の履かれるケースによって変わってきますが、自分はどちらも良い部分と良くない部分があり、気分によって決めています。
考えることが一つ増えましたね。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  
Posted by BECKMAN at 00:03靴修理その他IRON RANGE

2019年07月16日
8268スエードエンジニア×リウェルト+スチール抜き+Vibram#705+バックル交換・ベルト位置調整

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



季節外れの大盛況、心から感謝です!!
いつもなら時期的に納期を短くして対応しているのですが、今年はそれができなさそうです。。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
ベストは尽くします!!





8268スエードエンジニア。
リウェルト(フラット・ブラウン・シングルステッチ)+スチール抜き(先芯作成)後にVibram#705+レザーMID3.5㎜(ライトブラウン・粗目有り)、ヒールは低めのシェイプでソールカスタムです。
ベルト位置調整+バックル交換(真鍮)もご依頼いただきました。







ハーフソール+レザーMID3.5㎜、良いです。
ご指定ない場合、ハーフソールにはレザーMID4.5㎜を設定しますが、1㎜の違いで全然違います。

そして真鍮バックル、サンドスエードにも抜群の相性!

とにかく全体的にめちゃくちゃカッコ良くなりました。

リウェルト+先芯作成で12,000円、今回のソールの組み合わせで14,500円、ベルト位置調整+バックル交換で11,000円で全て税抜きになります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:16靴修理その他Engineerミシン修理

2019年07月15日
9874クローンダイク×Vibram#1010

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



昨日の看板クラッシュ事件の続編。
まさかの2日連続!!
本日は小学校低学年の男の子がクラッシュ!!というよりは当てにいってた。。
確実に当てにいってました。
看板、呪われているのでしょうか??
時間見つけて看板背負ってお祓い行ってきます。





9874アイリッシュセッター・クローンダイク。
Vibram#1010+レザーMID2.8㎜(ナチュラル)+VibramゴムMIDでソールカスタム。






適度なボリューム。
ソールをVibram#4014にすると、もう少しボリュームが出ますし、ソールをそのままにレザーMIDの厚みを上げることでもボリュームアップになります。
ミリの世界なのでよくわからないという方もいらっしゃる反面、ミリにこだわるお客様も少なくありません。
自分なりの厚みを模索して楽しむのもカスタムの醍醐味の一つです。

こちらの組み合わせで13,500円+税になります。




※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:02Irish setter

2019年07月14日
875アイリッシュセッター×Vibram#4014+カビ・丸洗い+ウェルト補修

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



店の前に置いている看板。
今日も高齢のご夫婦にクラッシュされて瀕死です。
自転車で正面からぶつかるって…。。







履きこまれ、放置されていた875アイリッシュセッターです。。
カビ取り・丸洗い後にウェルト補修
Vibram#4014+VibramゴムMIDでオールソールしました。






復活!!
カカトが一番早く減るのはご存じだと思いますが、ウェルトに達する前までにご依頼いただいたほうが良いかと思います。
最後の画像、なるべく馴染ませていますがウェルトに革を継ぎ足しています。
ウェルト補修は500円~と、料金が発生するので、履きこんでらっしゃる方はたまにチェックしてみてください。

ソールはMID込みで10,500円、カビ取り・丸洗い3,500円で税抜きになります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:09靴修理その他Irish setter

2019年07月13日
エンジニアブーツ純正トップリフト→ヒールベース作成+Vibram#100ヒール

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



インスタグラムに久しぶりに松村本人登場しまして、早速数人のお客様よりお問い合わせいただきましたショートパンツですが、パタゴニアのバギーズショーツになります。
3~4年に1枚ずつ買い足している水陸両用の優れものです。
オススメです。






8271エンジニアブーツです。
画像の通り樹脂のヒールベースが割れているのでヒールベース作成Vibram#100ヒール、コバもトリミング後にライトブラウンに着色しました。






ソールとトップリフト=カカトのゴムを同一もしくは近しい品番にしないお客様もたまにいらっしゃいます。
今回は純正ソールをそのままに、トップリフトを#100に。
違和感なく馴染んでいますね。
ヒールベースの斜度も変えて確実に履きやすくなっているはず。

こちらで7,700円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:12Engineer