お知らせ
人気修理

2017年12月16日
2268エンジニア×Vibram#2021

こんにちは。



この土日で納期記事UP予定です。
そろそろ年内お渡し厳しいかもしれません。。




2268エンジニアをVibram#2021+レザーMID4.5㎜(ラフ)+ケツハチ作成(アウトステッチ全周縫い)でカスタムしました。




ジャストで履いていてトゥがスチールに当たって痛いという方は、

・今回のようなワンピースソールにカスタム
・少し低めのツーピースソールでローヒールに


のどちらかが良いと思います。
エンジニアはヒールが少し高めに設定されていることにより足が前に滑ることがあるので重心を少し後ろにしてあげると解消されることが多いので覚えておいてください。

こちらで13,500円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:09Engineer

2017年12月13日
9268‐茶芯エンジニア×Commando Sole+フロントダブルMID

こんにちは。



休日出勤で作業やその他諸々進めましたが、そろそろ年内のお渡し厳しくなってきました。
近々今年最後の納期記事をUPします。




9870エンジニア・クローンダイクをCommando Sole/コマンドソール+ダブルMID(3.5㎜+3.5㎜前のみ・ライトブラウン)でカスタムです。
ヒールはあえてのVibram#430ヒールに。






ワークブーツにコマンドソール。粋ですねぇ。
ALDENTrickersなんかだと装着されているものもありますが、自分もエンジニアに張り付けるの初めてでワクワクしながらの作業でした。
コマンドソールの特徴は、アフターを見たらわかるようにソールが浮いているように見えます。
中央の突起感!
そして、軍靴でも採用されている理由としては、岩場でもグネリにくいようなゴムの配合です。
ということで、硬いです。

新鮮さをお求めの方には是非トライしていただきたいソールです。

こちらで17,500円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:15Engineer

2017年12月04日
8268スエードエンジニア-PT91×ネオプレーン・コードソール+丸洗い

こんにちは。


日が経ってから、「あの時この返しをしてたらもっとウケてたな」って思うことありませんか?
自分はよくあります。
まさに昨日飲みに行っててアドリブ全然利かすことが出来なかった自分に腹が立ちます。




PT91の8268スエードエンジニアを丸洗い後にネオプレーン・コードソール+レザーMID3.5㎜(ライトブラウン)でソール交換です。






このソールはVibram#700・#430に比べると硬くて重いです。。
しかし、グリップと耐久性がある、いわばエンジニアの純正に限りなく近いソールになります。
もちろんエンジニア以外でも装着可能ですので、気になる方はどうぞ!!

こちらでMID・ヒール全て込みで15,000円、丸洗い3,000円でそれぞれ消費税をいただいております。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:10Engineer

2017年11月25日
2966エンジニア×Vibram#1010

こんにちは。


昼ご飯はソース焼きそば、晩御飯はお好み焼き。
どんだけソース好きやねーん、て思いますよね。
実はソース星人なんです。って面白くないですよね。




2966エンジニア・ソフトトゥです。
Vibram#1010+VibramゴムMID+ケツハチ作成(ステッチ全周縫い)でソール交換です。




街履き仕様のエンジニアに。
よりクッションをお求めの場合はVibram#2021のようなEVA素材がオススメです。
が、サイズが少し大きくホールドの弱いプルオンタイプのエンジニアやペコスだとカカトを擦りやすくなるのでご注意ください。

今回の仕様は12,500円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:08Engineer

2017年11月15日
トップリフト交換各種

こんにちは。



シーズンインしてからお問い合わせの多くなってきていたトップリフト交換(カカトのゴム交換)。






Vibram#700・#430等。
エンジニアブーツやベックマンブーツと同じ厚みのモノは3,700円+税。




Vibram#700コルク
コルク入りだと4,200円+税。




Vibram#1205
こちら3,000円+税です。


今回ご紹介した材料以外でも各種ご用意しております。
悩んだ時はご相談ください!!



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  
Posted by BECKMAN at 00:15EngineerotherIRON RANGE