お知らせ
人気修理

2019年12月17日
2268エンジニアブーツ-PT99×Vibram#430+トゥキャップ作成

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



この時期オイルアップする時、ウェスではなく直接指にとって行なう事で手の乾燥予防にもなるのをご存知でしたでしょうか?
諸説ありますが、そもそもミンクオイルの発見もそういった事だったような気がします。
イキって購入したフランスの保湿クリーム、ほぼ使っていません涙。







PT99の2268エンジニアブーツ。
まずはリウェルト(フラット・ブラウン・シングルステッチ)とトゥキャップ作成
ソールはVibram#430+レザーMID3.5㎜(ブラウン・粗目有り)で。






ビフォーの右足トゥ。
ここまでいくと、さすがに傷補修でも隠せません…。
そういう時には今回のようにトゥキャップ作成になるのですが、セットでリウェルトが必要になりますのでご了承ください。

リウェルト+キャップ作成で16,000円~、ソールは15,000円でそれぞれ消費税をいただいております。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:06Engineerミシン修理

2019年12月16日
2268エンジニアブーツ×Vibram#100‐オールブラック

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



ご報告!!!

ウールのヤンキースキャップ見つかりました!
レコードとレコードの間に挟まっていたんです。
最高に嬉しいです!




2268エンジニアブーツの修理です。
Vibram#100+レザーMID3.5㎜+ゴムMIDでカスタム。
ウェルト黒染めでアウトステッチも含めてオールブラック仕様です。







漢のオールブラック!!
イカついですが、レザー部分の黒が褪せてから本領発揮だと自分は思っています。
ガンガン履いてあげてくださいねー

こちら全て含めて17,000円+税になります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:14Engineer

2019年12月15日
8274スエードエンジニア×Vibram#2060+ハーフスリップ-オールブラック+カウンター交換

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



自分への誕生日プレゼント+クリスマスプレゼントで新しいメガネを買ってもよろしいでしょうか?

ってほざいてる40歳の自分ですが、おそらく同じような事を言っておられる同年代もしくは先輩方も、このブログを見て下さっている方の中には多いんじゃないかと勝手に推測しています。






8274スエードエンジニアをVibram#2060+VibramゴムMID+ハーフスリップ(レザー4.5㎜)+ケツハチ作成(全周縫い)で、アウトステッチも含めてオールブラックでソールカスタムです。
ヒールカウンター交換もご依頼いただきました。






以前真鍮バックルに交換していただいていたのもあり、めちゃくちゃカッコ良くなりました!!
アウトステッチは白糸でも良かったかもしれませんが、今回に関しては黒糸が正解だったような気もします。

そしてヒールカウンター。
片足2,500円~と高額にはなってきますが、凄く大事な部分です。
ソール交換と一緒にご依頼いただくことでより綺麗に修理ができるので、潰れている方は一度ご検討ください。

ソールはMID含めて14,500円+税になります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:07Engineerミシン修理

2019年12月13日
8274スエードエンジニア×リウェルト+スチール抜き+Vibram#4014+ハーフスリップ+ベルト位置下げ

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



来年度の年賀状、やはり間に合いそうもなく…、期待してくださっていた皆様申し訳ございません。
来年必ず、今年ご利用くださったお客様に喜んでいただける何かを考えて実施したいと思っています!!





8274スエードエンジニア。
リウェルト(フラット・黒・シングルステッチ)+スチール抜き(先芯作成)後にVibram#4014+VibramゴムMID+ハーフスリップ(レザー4.5㎜・黒)でソールカスタムしました。
ベルト位置調整(約1本分下に)もしております。




重たいから履かない

そういう時はスチール抜きをオススメします!
ただし、リウェルトが必要になるので高額になってしまいます。
ソールをワンピースソール、特にEVAスポンジ系にするだけでも全然違ってきます。
眠っているエンジニア、履いてあげましょう!!

ソールはリウェルト・先芯作成等全て含めて25,500円、ベルト位置調整は2,500円で共に税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:10Engineerミシン修理

2019年12月01日
8268スエードエンジニア×リウェルト+Vibram#2021+サビ取り

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



12月!!
2019年も残りわずか。
悔いの無いようやり切りましょう。






シャフトカット済みの8268スエードエンジニア。
スチームクリーニング(サビ取り)してからリウェルト(フラット・ライトブラウン)+スチール抜き(先芯作成)を。
ソールはVibram#2021+ゴムMIDベージュケツハチ作成(アウトステッチ全周縫い)です。







サビ取り、頑張りましたがわずかに残りました。。
そして、角度によってはうっすらとサビに侵された変色痕も…。

インスタグラムを見てくださった数人の同業者さんたちから「これは無理でしょ!?」というリアクションもいただきました。
やはりやり方を知っている方はおらず、試行錯誤を繰り返しました。

これくらいでもよろしければサビ取りご依頼お待ちしております!!
と言いたいところですが、まずはスチールを抜く=リウェルトをする必要があります
もちろん、サビ取り後にスチールを元通りにハメることも可能です。

リウェルト・先芯作成含めてソールは22,500円、スチームクリーニングは2,000円で税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:09Engineer