お知らせ
人気修理

2018年09月02日
CUSHION SOLE 数量限定入荷!!

こんにちは。



タイトル通りです。








ポストマン純正“CUSHION SOLE”入荷しました!



そして、いつも通りの限定数のみの入荷のため、早い者勝ちです。
ソール代金は13,000円+税になります。



よろしくお願いいたします!




  

Posted by BECKMAN at 00:03Postman

2018年08月08日
9196ポストマンチャッカ×Vibram#2810+カンヌキステッチ補強

こんにちは。



18AWの新作がいくつかSNSで確認できます。
すでに知っている方も多いとは思いますが、心揺さぶるモデルは見つかりましたか?
自分は犬タグの877が欲しいです。






9196ポストマンチャッカをVibram#2810+ゴムMIDでソール交換です。
カンヌキステッチほころび縫いもしています。






チャッカの宿命、カンヌキ部分の修理ですが、何度も修理に出すのが面倒でしたらソール交換とご一緒にご注文いただいてもOKかと思います。
ただし、この部分に負担がかかるチャッカですので、修理の回数は必然的に多くなるかもしれませんのでご了承ください。

ソールはMID込みで11,500円、ほころび縫いは800円~で税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









  

Posted by BECKMAN at 00:00Postmanミシン修理

2018年07月16日
101ポストマン×Vibram#269+レザーパッチ+履き口ほころび縫い

こんにちは。



繁忙期と思うような多くのご来店、心から感謝いたします!!
受付が重なる時間帯が多くご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
明日は夕方以降二人体制なのでお待たせすることも少ないかと思いますので、引き続きご来店お待ちしております。









101ポストマンをVibram#269+レザーMID3.5㎜、アウトステッチも含めてオールブラック仕様で修理です。
オックスフォード丈=短靴の宿命である履き口ほころび縫いレザーパッチもしています。










オールブラックでもゴムとレザーでは色あせ方が違います。
お仕事用でしたら色あせてくるであろうMIDソール・ヒールベースのレザー部分への補色は、面倒かもしれませんがやってあげた方が良いかと思います。
修理をご検討のお客様、履き口ステッチ・小指付け根の穴あきそれぞれのチェックをしておいてくださいね。


ソールはMID込みで14,000円、ほころび縫いは800円~、レザーパッチは1か所500円でそれぞれ消費税をいただいております。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









  

Posted by BECKMAN at 00:06Postmanミシン修理

2018年07月13日
9196ポストマンチャッカ×Vibram#2810+腰裏革当て補修

こんにちは。



デッドストックソール、初日から多くのご依頼やお問合せありがとうございます!!
早速売り切れてしまったサイズもございます…。
気になる方はお早めにどうぞ!!








どこかで修理されている9196ポストマンチャッカです。
カビ取り+スチームクリーニング後にVibram#2810ガムライト+ゴムMID黒でソール交換しました。
腰裏革当て補修(スエード・縫い割無し)もご注文いただいております。






ポストマンに白ステッチが新鮮ですね。
やはり白が入るだけでカジュアルな印象になります。

そしてオイルドレザーだけじゃなく、ポストマンのようなガラスレザーにもカビが生えるんですよ。
夏場の保管には気を付けましょう。

ソールはMID込みで11,500円、腰裏革当て補修は縫い割無しだと片足2,500円、カビ取り+スチームクリーニング2,500円で全て税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:08Postmanミシン修理

2018年06月09日
ポストマンの修理でお悩みの方へ-ソール比較

こんにちは。






101ポストマン。
アイリッシュセッターやエンジニアブーツ同様、時期を問わずに修理のご依頼を多くいただくモデルの一つですが、汎用性の高いモデルなのでソールで迷われる方が多いです。
なので、代表的なソールカスタムを羅列させていただきます。







こちらは定番のVibram#4014
いわゆるワンピースソールで、純正と限りなく近い履き心地になります。
クッション・耐久性・グリップ力等々、非常にバランスの取れたソールになります。




こちら人気急上昇中のVibram#2810ガムライト
ワンピースソールのヒール付き。
※他に#132などが挙げられますが材質の違いで履き心地大きく変わるので受付時にご相談ください。
ガムライトはスポンジ+ゴムで、双方の良いとこ取りの材質です。
USドレスシューズメーカーもカジュアルモデルに多く採用していることから、信頼できるソールだと個人的にも感じています。
USドレス好きの方にもお試しいただきたいソールです。




ソールとヒールが別々になったツーピースソール。こちらはダイナイトソールです。
一番のメリットはカカトのゴム=トップリフトだけの交換が可能なところ。
グリップがある反面クッション性には劣りますが、コストパフォーマンスで選ぶとやはり捨てがたいソールです。
もちろんツーピースソールにも様々な種類があるので、お客様の好みや着用されるシーンからご提案させていただくこともできます。



と、ポストマンだけではありませんがお仕事で使用される方も多いので今回品番を絞ってご紹介させていただきました。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:08Postman