お知らせ
人気修理

2018年09月21日
2268エンジニアブーツ‐PT83×リウェルト+Vibram#1010+ハーフスリップ+ミシン諸々+丸洗い

こんにちは。



Facebook頻繁には更新できませんでしたが、見て下さっていた方ありがとうございました!!
本当に色々新鮮でした。
9日間も店を閉めたことでご迷惑をお掛けしたと思います。
それを挽回できるよう全身全霊で臨みますので、今後ともよろしくお願いいたします!!

そして早くもタイ‐ロスです。。









2268エンジニアブーツのPT83、丸洗い後にリウェルト(フラット・ダークブラウン・Wステッチ)+ケツハチ作成(アウトステッチ全周縫い)。
ソールはVibram#1010+ダブルMID(4.5㎜+3.5㎜後ろのみ・ナチュラル)です。
バックステイセンターステッチ手縫い三角ステッチ作成もしています。









出来る限りアッパーに負担をかけずにクリーニングしました。
コバを少しムラっぽくして雰囲気を近付けましたが、なかなか難しいです。。
状態によってオススメするオイルや修理も変わってきます。
永く履けるようにお手伝いすることが自分たちの仕事なので、気になることはいつでもご相談くださいませ。

リウェルト含めたソール交換29,000円、丸洗い3,000円、バックステイセンターステッチ手縫いは両足8,000円、三角ステッチ作成は両足4,000円で全て税抜きになります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:14Engineerミシン修理

2018年09月06日
8173スエードアイリッシュセッター×Vibram#4014デッドストック+腰裏革当て補修+丸洗い

こんにちは。



今日服屋さんへの修理靴のデリバリーで大阪市内を回っていたのですが、根元から折れている街路樹の残骸が凄くて、昨日の台風の脅威を目の当たりにしました。
自然の力には勝てませんね。。




8173スエードセッターを丸洗い後にVibram#4014デッドストック+VibramゴムMIDでソール交換しました。
腰裏革当て補修もご依頼いただきました。







しつこいですが、デッドストックソールUS7以下ならおそらく確実、US7hですと対応できるか微妙なところです
それ以上のサイズは綺麗に完売しちゃいました。
サイズが合えばめちゃくちゃお得なソールです。
ご検討ください!

デッドストックソールは7,000円、腰裏革当て補修は片足2,500円、丸洗い3,000円で全て税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:09ミシン修理

2018年09月01日
8280ミッドナイトシリーズ-PT91×Vibram#100+カウンター交換+カビ・丸洗い

こんにちは。



オンオフ含め最高の8月が終わりました。
皆様ありがとうございました!
2018年残り4か月。
やりましょう!!







PT91の8280ナイフポケット、ミッドナイトシリーズの1足です。
カビ取り・丸洗い後にVibram#100+レザーMID4.5㎜+ゴムMIDアウトステッチも全て黒のオールブラック仕様です。
2枚目画像ではわかりにくいですが、カウンターが潰れているのでカウンター交換・バックステイ裏革当て補修もしています。









レザーMIDを1枚入れるだけでゴリゴリのエンジニアになりました。

そしてバックステイ裏に注目です。
カウンター交換+バックステイ裏革当て補修15,000円と凄く高額にはなりますが、これにより着脱時のストレス軽減に大きく役立ちます。
エンジニアブーツをはじめとするプルオンタイプのブーツの宿命でもあるカウンター潰れ。
色々な方法で修理できますので、一度ご相談下さい。

ソールは15,500円、カビ取り・丸洗い3,500円でそれぞれ消費税をいただいております。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:14Engineerミシン修理

2018年08月27日
2268エンジニア×Vibram#4014+ハーフスリップ+カウンター交換

おはようございます!



昨日はリンク先にもある友達のお店「BEATNIK」のクロージングパーティに参加しており、久しぶりの朝の更新になります。
色々助けていただいたので感謝しています。

そして、夜中は何食べても美味しいという事も再確認できました。







2268エンジニアブーツ。
ヒールカウンターが割れているのでカウンター交換を。
ソールはVibram#4014VibramゴムMIDレザーMID4.5㎜(後ろのみ・粗目有り)+ケツハチ作成(アウトステッチ全周縫い)の組み合わせ。






最後の画像。
カウンターが割れたり変形したまま履き続けると、革の伸び方も変わってきます。
ラスト(木型)を使用してカウンターを作っても、伸びている革を収縮させる事は出来ません。。
凄く重要な部分なので、割れたり変形している場合は早めの対応をお勧めします。

ソールは全て込みで14,500円、エンジニアブーツのカウンター交換は片足3,500円で共に税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 06:49Engineerミシン修理

2018年08月08日
9196ポストマンチャッカ×Vibram#2810+カンヌキステッチ補強

こんにちは。



18AWの新作がいくつかSNSで確認できます。
すでに知っている方も多いとは思いますが、心揺さぶるモデルは見つかりましたか?
自分は犬タグの877が欲しいです。






9196ポストマンチャッカをVibram#2810+ゴムMIDでソール交換です。
カンヌキステッチほころび縫いもしています。






チャッカの宿命、カンヌキ部分の修理ですが、何度も修理に出すのが面倒でしたらソール交換とご一緒にご注文いただいてもOKかと思います。
ただし、この部分に負担がかかるチャッカですので、修理の回数は必然的に多くなるかもしれませんのでご了承ください。

ソールはMID込みで11,500円、ほころび縫いは800円~で税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









  

Posted by BECKMAN at 00:00Postmanミシン修理