お知らせ
人気修理

2019年04月20日
877アイリッシュセッター-表記無しタグ×Vibram#4014+カビ取り・丸洗い+ほころび縫い

こんにちは。


以前書いたかもしれませんが、餃子+岩塩、めっちゃ美味しいので餃子ラバーの方には一度試していただきたいです。
もしかしたら餃子ラバーの中ではスタンダードだったらすみません。




877アイリッシュセッターの生産国表記無しタグ。60年代でしょうか。
こちらをカビ取り・丸洗い後にVibram#4014+VibramゴムMIDでオールソールです。
ヴィンテージ・アイリッシュセッターの宿命、スクエアステッチほころび縫いもしています。






ヴィンテージの特徴でもある、オイル過多状態でした。
丸洗い後のオイルアップでいかにして黒くなりすぎるのを防ぐか、ここが難しくもあり楽しくもあります。
コンディションを考慮して数種類のオイルから、少なくとも2種類のオイルを組み合わせて仕上げます。
イメージ通りにいったらめちゃくちゃテンション上がる作業の一つです。

乳化性クリームは黒カビ増殖の原因にもなりえるので使いません

ソールはMID込みで10,500円、カビ取り+丸洗い3,500円、スクエアステッチは1か所800円でそれぞれ消費税をいただいております。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:11Irish setterミシン修理

2019年04月18日
8268スエードエンジニア-PT83×リウェルト+中底交換+Vibram#1010+ハーフスリップ

こんにちは。



5.6年前からピジャマクロージングというメーカーのTeeやロンTを買い続けています。
最初は無地で値段も高くて躊躇していましたが、快適過ぎてハマっちゃいました。
今年も早くも2枚購入。。
計画的にいきます。







PT83の8268スエードエンジニアブーツの修理です。
リウェルト+中底交換後にVibram#1010+ダブルMID(レザー4.5㎜+4.5㎜後ろのみ・ナチュラル)+VibramゴムMID+ケツハチ作成(アウトステッチ全周縫い)でソールカスタムです。







PT99以前のエンジニアブーツの中底の割れ、凄く多いです。
中底交換するには本体だけを残す状態にするため、リウェルトもセットになります。
ちなみに、簡易補修であれば中底作成というメニューになります。
修理ご依頼前にはチェックお願いいたします。

リウェルト+中底交換で15,000円、ソールはMIDも含めて17,500円で共に税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:13Engineerミシン修理

2019年04月14日
8179アイリッシュセッター×Vibram#269+フロントダブルMID+シャフトカット

こんにちは。


今プロ野球で応援しているチームがないのですが、勝敗関係なくビール飲みながら内野席で観戦したいなと、昨日ご来店いただいて今から野球見に行ってきますとおっしゃったお客様の話にモロに影響受けました。
それくらい良い天気でしたね。




8179をVibram#269+ダブルMID(3.5㎜+2.8㎜前のみ・ライトブラウン)、ヒールはQUABAUGでソールカスタムです。
シャフトカットもご依頼いただき、純正黒ヒモ+先端セル加工も施しました。







今回のシャフトカットは下から5段残し。
そう、ハソーンOXと同じです。
履き口裏にはいつも通りテーピング、ベロタグも下に移植しています。
この夏落ちついてきたら自分のスエードセッターも5段残しでのシャフトカット予定しています。

ソールはMID・ヒール込みで16,000円、シャフトカットは一律20,000円、先端セル加工は500円で全て税抜きです。


  

Posted by BECKMAN at 00:15Irish setterミシン修理

2019年04月05日
2929ベックマン・チェルシーブーツ×Vibram#705+ゴム交換+丸洗い

こんにちは。



日付変わって本日5日(金)は松村お休みいただいております。
ちょっと大事な用事があるんです。
土曜日からはいつも以上に元気な松村をお届けします!!!




2929ベックマン・チェルシーブーツ=サイドゴアブーツの修理です。
丸洗い後にVibram#705+レザーMID3.5㎜(ライトブラウン)でソール交換です。
サイドゴアのゴム交換もしています。




ゴムを交換した事もありますがシャキッとしました!
ていうか、ベックマン・チェルシー正規販売ないですよね?
欧米のように、ベックマンブーツのラインナップ増やして欲しいと思っているのは自分だけじゃないはず!
期待しましょう。

今回の仕様は14,500円、ゴム交換6インチ丈1パネル3,000円、丸洗い3,000円で税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:13Beckman bootsミシン修理

2019年03月18日
2268エンジニアブーツ-PT91×Vibram#4014+ハーフスリップ+ベルト作成+カビ・丸洗い

こんにちは。



もしかしたら4月以降通常火曜日の定休日に加えて、水曜日も定休日にしちゃおうか考えています。
納期を優先することを考えたらそうした方が良いのかなと、実はずっと考えているんです。
決まったら早めに告知しますね。





PT91の2268エンジニアブーツの修理です。
カビ取り+丸洗い後にVibram#4014+VibramゴムMID+ハーフスリップ(レザー4.5㎜・ライトブラウン)+ケツハチ作成(アウトステッチ全周縫い)でソールカスタム。
甲ベルト作成(クロムエクセルレザー)もご依頼いただきました。







めちゃくちゃカッコイイ!!
ソールはもちろん綺麗になりましたが、アッパーにも注目。
こちら、丸洗い後に2種類のオイルだけでここまで戻るんです
傷がついたから、色あせてきたから…、という理由で靴クリームを使用される方も多いかと思います。

が、オイルレザーにはオイルを入れてみて深みを戻してみましょう。
それからでもクリームは遅くありません。
アフター画像、完全には色が戻っていないのが確認できると思いますが、自分はこれくらいの抜け感が凄く好みです。


ソールはMID・ケツハチ全て含めて14,500円、ベルト作成は見積もり前後しますが今回は両足で4,000円、カビ取り・丸洗い3,500円で全て税抜きになります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:06Engineerミシン修理