お知らせ
人気修理

2017年03月16日
オイルドレザーにはどのオイル?

こんにちは。
谷口です。


本日はオイルの種類によっての使い分けの紹介です。

まず"オイルド"レザーのお手入れに必要なのは名前の通りで"オイル"です。
ただオイルにも色々な種類があります。

今回はベックマンで取扱いのあるBOOTSFINISHマスタングペーストで紹介します。



まず一般的にオイルと言えばミンクオイルが思い浮かぶかと思います。
ベックマンオリジナルブーツフィニッシュミンクオイルになります。

では一般のミンクオイルとブーツフィニッシュの違いとは?

簡単に説明すると
・一般のミンクオイルよりもベトツキが少なく比較的サラッとした仕上がり
・一般のミンクオイルよりも浸透性が高いため短い放置時間でブラッシング出来る


※ブーツフィニッシュ


ではブーツフィニッシュとマスタングペーストの違いは?

・ブーツフィニッシュよりも更にベトツキが少なくサラッと仕上がる
・ブーツフィニッシュよりも更に浸透性が高い


※マスタングペースト

になります。

イメージですが
・一般のミンクオイルはゆっくり浸透しますが表面にオイルが残りやすい
・ブーツフィニッシュは表面に残りつつ奥まで素早く浸透
・マスタングペーストは表面に残らず全て奥まで浸透

といった感じです。

ではどう使い分けるのか?

・普段お手入れしているオイルドレザー
ブーツフィニッシュor一般のミンクオイル
※もちろん一般のミンクオイルでも問題はありませんが日本の気候を考えるとサラッとした仕上がりがベックマンのオススメです。

・革の乾燥がヒドいオイルドレザー
マスタングペースト+ブーツフィニッシュor一般のミンクオイル
※革の奥までマスタングペーストを浸透させ更にミンクオイルを使用する事で表面の保護と革にオイリー感を出す事が出来ます。
※マスタングペーストは浸透性が良すぎるので使い過ぎると革が柔らかくなり過ぎます。



オイルの種類があり過ぎて何を使えば良いか、買えば良いか分からない方は参考にしていただけたらと思います。

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

2016年12月13日
オリジナルミンクオイル BOOTS FINISH

こんにちは。
谷口です。


本日紹介するのはBOOTS FINISHです。
最近雑誌でも紹介していただきました。
そちらの記事はコチラになります。

とても細かく書いていただいておりますので見応えが有ります。
ですので今日は簡単な表現で紹介します。


BOOTS FINISHの特徴

・一般のミンクオイルよりもベトツキを軽減しサラッとした仕上がりを実現
・一般のミンクオイルよりも浸透性が高く3〜5時間程でブラッシング→仕上がり
・オイルは革を柔らかくしてくれますが、柔らかくなり過ぎた革は元に戻りません。

浸透性が良すぎる→革が柔らかくなり過ぎる
浸透性が悪い→お手入れに時間がかかり過ぎる

このBOOTS FINISHはオリジナルの成分配合により革が柔らかくなり過ぎるのを防ぎつつ浸透性が良い、という自分たちの理想のミンクオイルになります。

長く靴修理、手入れをしてきて行き着いたBOOTS FINISH.。
是非皆様に使用していただきたいです。




50ml…1,200円+TAX
130ml…2,500円+TAX

何故か130ml(2,500円+TAX)は送料無料です。
ですので確実に130mlがお得です。

BOOTS FINISHのみの通販ももちろんしております。
お気軽にご連絡下さい!!


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

2016年12月04日
久しぶりの雑誌掲載です

こんにちは。



雑誌に掲載していただいたので一応告知させていただきます。
いつぶりでしょうか…。





レザー・シルバー・デニムの記事。
出版社はmono magazineでお馴染みのワールドフォトプレス様。
個人的にも好きな出版社様で、こちらも読み応えバッチリです。

特に「タンナーマップ」と「靴クリーム比較」が凄く面白くて入り込んでしまいました。





ブーツフィニッシュですが、

・130ml 2,500円+税
・ 50ml 1,200円+税


です。
何故か、130mlのみ送料サービスという、よくわからない設定のまま走り続けているので、通販をご希望のお客様は130mlが断然お得ですよ!!


よろしければ是非お試しください。


  
Posted by BECKMAN at 00:09オリジナル商品

2016年10月19日
ブラッククロームレザー

こんにちは。
谷口です。



本日は8179等に使われているブラッククロームレザーのお手入れです。






ブラッククロームはオイル等への耐性が強くワークブーツを代表するレザーです。
硬そうに見える外見とは違い履いてみると馴染みが良いレザーです。


ただミンクオイル等の浸透がしづらく、でもオイルを入れてあげないといけない少しややこしい?レザーです。


BOOTS FINISHで例えさせていただきますが、2〜3時間程置いていただいてから余分なオイルを除去していただく事をオススメします。
オロラセットと違い浸透性が悪い+オイルの入る量が少ないので表面にオイルが残りやすいです。

ですので仕上げのブラッシングでしっかりオイルを弾いて下さい。
どちらかと言えば艶が出やすいので艶がいらない方はブラッシングではなくウェス(生地)でオイルを拭き取って下さい。



普段オイル用のブラシをお持ちの方はブラシが少量のオイルを含んでくれているので、そのブラシでブラッシングするだけで表面のオイル補充をしてくれます。
時間がない時や面倒くさい時はこのブラッシングだけでも十分です。


見た目はお手入れが必要なさそうなレザーですがしっかりお手入れをしてエイジングを楽しんで下さい!


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

2016年10月15日
BOOTS FINISH

こんにちは。
谷口です。


本日はベックマンではお馴染みのブーツフィニッシュの紹介です。


50ml ¥1,200+TAX
130ml ¥2,500+TAX

ベックマンで修理してくださったお客様には基本こちらのブーツフィニッシュで仕上げさせてもらっています

特徴としましては、

・ミンクオイルを多めに配合し、更にスクワランオイル(サメの肝脂)成分配合により浸透性の向上、ベタつきの軽減

・天然成分100%ではなく少量のロウを配合する事によりワークブーツ特有の「コシ」がなくなるリスクを軽減

です。


簡単に言えば、

浸透し過ぎず、でも表面にも残り過ぎずベタベタし過ぎない自分達が思う丁度良い所を再現したオイルです。
放置時間もミンクオイルによくある"日をまたいで"ではなく3〜5時間ほどでブラッシングしていただけます。(革の状態にもよります)

そろそろ本格的なブーツシーズンになります。
お手入れの頻度も上がってくると思いますのでミンクオイルをお探しの方は是非!!

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair