お知らせ
人気修理

2018年07月09日
875アイリッシュセッター×Vibram#2021+クイックレース

こんにちは。




電話機の故障、予想以上に長引いてご迷惑をお掛けしており申し訳ありません。
来週中には直っていると思います。そう思いたいです!

※日付変わって本日9日(月)は松村不在です。





875アイリッシュセッターをVibram#2021+ゴムMIDでソール交換です。
クイックレース(2・3段目・ノーマル・アンティークゴールド)にも交換しています。







カスタムやりました!感はそこまでありませんが、このソールにするだけで劇的に軽くなります。
加えて今回クイックレースへの交換もしていただいてるので、ソールも含めて凄く快適になりました。
歩くのが楽しくなるかも。

ソールはMID込みで10,500円、クイックレースは1個500円でそれぞれ消費税をいただいております。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:11靴修理その他Irish setter

2018年06月25日
BIRKENSTOCK/ビルケンシュトック-ロンドン×ビルケン純正ソール

こんにちは。



サッカー日本代表頑張れ!!
はい、自分も頑張ります!!




BIRKENSTOCK/ビルケンシュトックのロンドンをビルケン純正ソールで修理しました。





6月30日(土)までは5,000円+税、7月1日(日)以降は7,000円+税になります
この土日で多くのサンダル修理のご依頼をいただきましてソールの在庫が少なくなってきています。
一時的に納期を長くいただくかもしれませんのでご了承ください




※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair










  

Posted by BECKMAN at 00:02靴修理その他

2018年06月14日
BIRKENSTOCK/ビルケンシュトック純正ソールの価格改定について

こんにちは。



残念なお知らせです。
しかも2年続けて。。。


5月末にメーカー様からご連絡いただきましたが、昨年に続きBIRKENSTOCK/ビルケンシュトック純正ソールが大幅に値上がる旨の内容でした。



お客様にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、7月1日受付分よりBIRKENSTOCK/ビルケンシュトック純正ソールでのオールソールを5,000円⇒7,000円+税へと変更させていただきます
※ご配送の場合は6月30日(土)消印有効です。



また、BIRKENSTOCK/ビルケンシュトック純正ソールの駆け込み需要により欠品の場合は、

Vibram#8327 (MORFLEX素材・10㎜・黒/茶のみ)

にて対応させていただきますのでご了承ください。





Jutta Neumann/ユッタ ニューマンのAlice/アリス。
BIRKENSTOCK/ビルケンシュトック純正ソール(10㎜・黒)にてソール交換です。







ブーツ修理屋の閑散期を利用してブログUPしていたサンダル修理も、年を重ねるごとに多くのお客様に認知していただく事ができ、1年通して受注いただけるようになりました。
そんな中で2年続けて値上げをするという事になり心苦しい次第ですが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  
Posted by BECKMAN at 00:04靴修理その他

2018年06月12日
9060ベックマン・フラットボックス×クイックレース交換-ベロ/タン保護

こんにちは。



晩御飯が3日連続の外でお寿司。。
世界一の幸せ者の自分ですが、やはり年のせいか、生モノの食べ過ぎで胃に負担が。
ということで、今日のお昼は春雨ヌードル。
OLさんのようなランチでした。






依然として多くのご注文をいただいておりますフラットボックスをはじめとしたクイックレース交換

クイックレースの足が長過ぎる事で、画像のようにベロ/タンを傷付けてしまうのです。。
試着段階で色抜けすることもあるので、気になる方も多いはず。





当店ではベロ/タンに干渉する部分に傷付けないようにしておりますので、シューレースを縛っても安心してご使用いただけます。





色目はそこまで差がないので違和感なく馴染みます。
クイックレースは1個500円+税と、安い修理ではありませんが、永く履くためには交換しておいても良いかなと思います。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair










  

Posted by BECKMAN at 00:07靴修理その他Beckman boots

2018年06月07日
CAT'S PAW

こんにちは。
谷口です。


本日はビンテージワークブーツによく付いているキャッツポウ(CATS PAW)についてです。

今では復刻もされているので目にする機会は多いかもしれませんが、中古で買ったブーツにキャッツポウが付いているだけでテンションが上がりました。



キャッツポウアメリカ・メリーランド州ボルティモアにて1904年に設立されました。
60年代に入りキャッツポウは大手ラバーメーカーに吸収されブランドは消滅してしまいます。
今でもデッドストックを探されている方は多いですが、品質としては劣化してしまっている物がほとんどです。が、ディスプレイとして探されている方が多い程ビンテージ、ブーツ好きの間では有名なメーカーです。

特徴的な黒猫のデザインですが、ポスターグラフィックデザインで活躍していたルシアン・ベルンハルト氏によってデザインされ、1936年に商標登録されています。

今まで見えない部分のソール部に対しここまで特徴的なデザインを持たせたのは後にも先にもこのキャッツポウソールのみと言われています。
白い部分はキャッツポウドットと呼ばれ、グリップ力に優れ肉球とも呼ばれています。
そしてこれが2つ付く事からTWIN GRIPPERという謳い文句で当時の広告に載っています。


ちなみにキャッツポウヒールはビブラムに比べると少し硬く、履き心地があんまり...という方もいらっしゃいます。
もしキャッツポウヒールに交換する際はお気をつけ下さい。

皆さんももし古いブーツをお持ちでしたら是非見てみて下さい!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:02靴修理その他