お知らせ
人気修理

2019年10月03日
8155×Vibram#700アンバー+腰裏革当て補修+カウンター交換+丸洗い

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。







8155ペコスの修理です。
カビ取り+丸洗い後にVibram#700アンバー+レザーMID4.5㎜(ナチュラル)、#700Cヒールピッチドヒールでソール交換です。
ビフォー撮り忘れましたがカウンター交換+腰裏革当て補修もしています。










#700Cウエスタンヒールですが、もう間もなく在庫無くなります
数年前に廃番になったヒールです。
気になる方は一度お問い合わせください。

そして最後の画像。
色々な芯材があるので分解してみることで新たな発見も多いのが楽しいです。

ソールはMID・ヒール込みで15,000円、カウンター交換+ペコス腰裏革当て補修は片足6,000円、カビ取り・丸洗い3,500円で全て消費税をいただいております。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:15靴修理その他Pecosミシン修理

2019年09月26日
101ポストマン×Vibram#2055+レザーパッチ

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



身体にガタがきていて休みのたびに色々な病院に行っています。
これからのブーツシーズン、ちょっと不安ではありますが気合で乗り切りたい所存でございます。




101ポストマン。
Vibram#2055+レザーMID3.5㎜、アウトステッチも含めたオールブラック仕様です。
ビフォーは有りませんが、小指付け根や破れていたのでレザーパッチもしています。








ダイナイトソールのようなソールデザインの#2055。

正直、元祖ダイナイトよりも#2055の方がゴム質の粘りが強くグリップが効いています
しかし、ソールの凸はダイナイトの方が高く出ているのでアウトステッチが切れにくいという利点があります。
ワークブーツ向けのVibram・USAと違い、#2055はVibram・ITALYのためステッチをロックする力が強くありません。

いやぁ、難しいです。
大いに悩んでください!!

今回のソール交換代金は14,000円、レザーパッチは1か所500円でそれぞれ消費税をいただいております。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:11靴修理その他Postman

2019年09月20日
2268エンジニアブーツ-PT91×リウェルト+中底交換+Vibram#100ハニー+カウンター交換

おはようございます!



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。




昨日はFLAGさんの20周年記念で仲の良い友達だけで集まっていました。そしてこの時間の更新です。
20年続けるって凄いです。心からそう思います。
おめでとうございます!!












PT91時代の2268エンジニアブーツ。
1か月前くらいにインスタグラムでもUPしていたアレです。
リウェルト+中底交換後にVibram#100ハニー+レザーMID3.5㎜(ナチュラル)でソール交換です。
ビフォーアフター共にありませんが、ヒールカウンター交換もさせていただきました。。。
そしてアフターありませんが、ライニング補修もしています。。。。





リウェルト時の色のチョイスで印象が大きく変わるという良い例。
ナチュラルは自分達でも作れないような色に変化していきます。
経年変化を求める方にはオススメです。

リウェルト+中底交換は15,000円、ソールは14,000円、カウンター交換は2,500円~で全て税抜きになります。




※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 06:48靴修理その他Engineerミシン修理

2019年09月09日
2268エンジニアブーツ-PT91×リウェルト+中底交換+Vibram#424+シャフト補強+丸洗い

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



東海・関東圏の皆様、昨年のちょうど今頃に関西を直撃した台風並みとの事です。。
自分の家の近くの街路樹もことごとくなぎ倒されており、色々な物が宙を舞っていました。
ニュースで「自宅の窓付近からも離れた方が良い」の意味、凄くわかります。
最大限の注意でお願いいたします。








わりと履き込まれたPT91エンジニアブーツ2268です。
メーカー修理なのに元糸抜かずに縫われていたり中底ボロボロだったので丸洗い後にリウェルト+中底交換を。
Vibram#424+レザーMID3.5㎜(ダークブラウン)でソール交換しました。
シャフト補強もご依頼いただきました。













ダメージが酷くても修理していただけることに感謝です。
かなりコンディションは良くなったと思います。

ご相談の多いシャフト部分のダメージ。
今回の様にライニング=中側に革を貼り付けることで、アッパーへの直接干渉を防ぐ効果があります。
しかし、良くも悪くもコシ・硬さが出てしまう事でストレスに感じることもございますのでご注意ください。

そしてしつこいですが、中底交換はリウェルトとセットになりますのでご了承下さい。

リウェルト+中底交換は15,000円、ソールはMID・ヒール込みで15,000円、今回のシャフト補強は6,000円、丸洗い3,000円で全て税抜きになります。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:05靴修理その他Engineerミシン修理

2019年09月05日
クイックレースのすゝめ

こんにちは。



※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。




お手持ちのクイックレース標準装備のブーツ、一度裏をご確認ください。





画像の様に、場合によってはベロ=タンの破れに発展します。。








ベックマンではタンにダメージを与えないように、裏にも金具をセットしているので安心して履いていただけます。

ただ、純正クイックレース全てがすべてタンにダメージを与えるものではないんですよ。
自分の所有しているブーツは全然大丈夫でした。
各自チェックお願いいたします!

クイックレースは1個500円+税になります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair