お知らせ
人気修理

2018年06月12日
9060ベックマン・フラットボックス×クイックレース交換-ベロ/タン保護

こんにちは。



晩御飯が3日連続の外でお寿司。。
世界一の幸せ者の自分ですが、やはり年のせいか、生モノの食べ過ぎで胃に負担が。
ということで、今日のお昼は春雨ヌードル。
OLさんのようなランチでした。






依然として多くのご注文をいただいておりますフラットボックスをはじめとしたクイックレース交換

クイックレースの足が長過ぎる事で、画像のようにベロ/タンを傷付けてしまうのです。。
試着段階で色抜けすることもあるので、気になる方も多いはず。





当店ではベロ/タンに干渉する部分に傷付けないようにしておりますので、シューレースを縛っても安心してご使用いただけます。





色目はそこまで差がないので違和感なく馴染みます。
クイックレースは1個500円+税と、安い修理ではありませんが、永く履くためには交換しておいても良いかなと思います。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair










  

Posted by BECKMAN at 00:07靴修理その他Beckman boots

2018年06月07日
CAT'S PAW

こんにちは。
谷口です。


本日はビンテージワークブーツによく付いているキャッツポウ(CATS PAW)についてです。

今では復刻もされているので目にする機会は多いかもしれませんが、中古で買ったブーツにキャッツポウが付いているだけでテンションが上がりました。



キャッツポウアメリカ・メリーランド州ボルティモアにて1904年に設立されました。
60年代に入りキャッツポウは大手ラバーメーカーに吸収されブランドは消滅してしまいます。
今でもデッドストックを探されている方は多いですが、品質としては劣化してしまっている物がほとんどです。が、ディスプレイとして探されている方が多い程ビンテージ、ブーツ好きの間では有名なメーカーです。

特徴的な黒猫のデザインですが、ポスターグラフィックデザインで活躍していたルシアン・ベルンハルト氏によってデザインされ、1936年に商標登録されています。

今まで見えない部分のソール部に対しここまで特徴的なデザインを持たせたのは後にも先にもこのキャッツポウソールのみと言われています。
白い部分はキャッツポウドットと呼ばれ、グリップ力に優れ肉球とも呼ばれています。
そしてこれが2つ付く事からTWIN GRIPPERという謳い文句で当時の広告に載っています。


ちなみにキャッツポウヒールはビブラムに比べると少し硬く、履き心地があんまり...という方もいらっしゃいます。
もしキャッツポウヒールに交換する際はお気をつけ下さい。

皆さんももし古いブーツをお持ちでしたら是非見てみて下さい!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:02靴修理その他

2018年05月28日
BIRKENSTOCK/ビルケンシュトック-ボストン×ビルケン純正ソール交換+フットベッドケア

こんにちは。



今シーズンすでに沢山のサンダル修理のご依頼をいただいております。
元々夏場の限定メニューでしたが、いつからか年中通してご依頼いただくようになりました。ありがとうございます!!

ビルケン純正ソール交換は最短2日~1週間で承っております。
是非ご検討下さい!!





BIRKENSTOCK/ビルケンシュトックのボストンです。
フットベッドケアをしてからビルケン純正ソール(黒・10㎜)でソール交換しました。





フットベッドケアのついでにアッパーもクリーニング。
汚れがひどい時はスチームクリーニングをご案内するかもしれません。

ソール交換は5,000円ソール交換とご一緒にフットベッドケアをご注文いただけますと+1,000円で対応させていただきます。共に税抜きですのでご了承ください。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:06靴修理その他

2018年05月19日
Sears/シアーズ×リウェルト+コードソール+パイピング交換+その他諸々

こんにちは。



今日もレッドウイングではありません。。
古着好きなら皆大好き?なSears/シアーズ。
自分は大好きなブランドです。










丸洗い後にリウェルト(ストーム・黒・シングルステッチ)+ネオプレーン・コードソール+レザーMID3.5㎜チペワシェイプ
ソール面のアウトステッチ以外はオールブラックで。
履き口パイピング交換ヒールカウンター交換や細かい部分のほころび縫いライニング補修等、とにかく色々やりました。










おそらくチペワ製なのでヒールやヒール高は純正に近付けています。
そして、とにかくヴィンテージは修理するところだらけで、全て修理するとなれば凄く高額になります。
ご予算に合わせて色々アドバイスもできますので、まずはご相談を。

ていうか、これ欲しいー!!

ソールはリウェルト含めて25,000円、エンジニアの履き口パイピング交換は両足7,000円、カウンター交換は今回は両足7,000円で全て税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:18靴修理その他Engineerotherミシン修理

2018年05月18日
HATHORN/ハソーン-NEPNETHES別注 Oxford×Vibram#2021+スチームクリーニング

こんにちは。



時期的に落ち着いてきているのでレッドウイング以外の修理も通常納期でお渡しできます。
是非ご検討下さい!!






相当履き込まれているネペンテス別注のハソーン・オックスフォード。
スチームクリーニング後にVibram#2021でソール交換です。




MIDソールを残したままアウトソールの交換だけですと最短3日~1週間前後でお渡し可能です。
#2021は9,000円、スチームクリーニングは2,000円でそれぞれ税抜きになります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:10靴修理その他other