お知らせ
人気修理

2012年08月16日
Vibram#427W

こんにちは。

吉田です。

今日は材料紹介!

Vibram#427W9900円~




・色は黒のみ
・つま先に厚みがあり、ナイロン繊維(コード)も配合
→エンジニアブーツの純正ネオ・プレーン・コードソールとほとんど同じ材質・形状です。
・耐久性・グリップ力抜群


※ヒールはVibram#700・430、QUABAUGからお選びいただきます。


耐久性抜群でグリップ力もありますがやはりごつくて重いです。
スッキリ見せたいのであれば#700・#430の方がおススメです。
エンジニアのようにカスタム!!等であれば使えるかもしれないです。
もしくは、純正に一番近いソールで、っていうオーダーにも良いと思います。


また、#427Wは国内正規展開ではサイズが大きいサイズしかございません!
そのため、ソールのVibramロゴがヒールと重なることもあると思うのでご了承ください。


純正ソールは只今欠品中ですので、もし1番近いものでお考えの方おられましたら是非1度お問い合わせ下さい。

  
Posted by BECKMAN at 21:03材料

2012年08月11日
Vibram#7124

こんにちは。

吉田です。

今日はVibram#71247,900円~







リップルソール、シャークソールとも呼ばれてますねー。
ギザギザのやつです。

・合成ゴム
・色は黒、タン(ベージュ)、オリーブ
・意外とクッション性、履きやすさ◎
→(スポンジをMIDソールや踵に使う事でクッション性を得られます)
・ギザギザパターンがクッションの役目になります。
・耐久性抜群



昨日の#148と使い方は少し似ているところがあります。
個性的な靴になるかなと…

3色あるので#148より更にMIDソールのスポンジ・ゴム・レザーの厚み・色で遊べます!
僕も1回はやってみたいです。かなりカラフルに…

耐久性は良いのですが、重いです。
それだけゴムが詰まっているということです。

ガラッと変えてみたいと思っている方どうでしょうか?


ご注文お待ちしております。


  
Posted by BECKMAN at 17:45材料

2012年08月10日
Vibram#148

こんにちは。

吉田です。


レスリング女子吉田選手金メダルおめでとうございます!
同じ吉田として誇りに思います。

ちなみに僕の母校の同級生も男子レスリングで出場するので応援よろしくお願い致します。


そして、材料紹介全然出来ておらず申し訳ありませんでした。


今日はVibram#1487,900円~





・合成ゴム
・色は黒のみ
・クッション性、履きやすさ抜群
→(スポンジをMIDソールや踵に使う事でクッション性を得られます)
・底面はゴムでゴツゴツしたパターンでグリップ力抜群


ダナーの純正でよく使われてますね。
基本的にMIDソールにスポンジをはさむのでクッション性は出ます。

しかし#148自体が一体型の薄いソールですので、前があまり減ってなくてもカカトだけが減ってくるケースが多いように思います。
そしてさらに、カカトのみの交換というのができないんです

ただMIDソールのスポンジやゴム、レザーの色や厚みで多少遊べたりはするかなと思います。


トレッキング仕様にしたい方、ダナーライトみたいな仕上がりをお考えの方、いつでもお問い合わせ下さい。



  
Posted by BECKMAN at 18:17材料

2012年07月28日
Vibram#430

こんにちは。



吉田です。


今日はこちら




Vibram#4308900円~


・合成ゴム
・色は黒のみ
・中央部分だけににソールパターンがあるので横からのシルエットが薄くスタイリッシュに仕上がります。
(中央突起部分をあわせると#700と厚みです)
・別名ミニビブラムとも呼ばれます
・セパレートタイプで踵のみの交換可能



すっきり見せたい時にはオススメのソールです。
某有名ブーツメーカーさんのオーダーの中にも採用されていたりもします。


ソールの中央部分にパターンがありその周りのない部分に縫いをかけることが
できるので糸が切れにくかったりもします。


ただソール・つま先の形によってはパターンをきれいに真ん中合わせられないものもありますのでご了承ください。
  
Posted by BECKMAN at 19:53材料

2012年07月27日
Vibram#700

こんにちは。

吉田です。


一昨日は天神祭りでしたね。
僕の地元も港祭りで周りはみんなお祭りムードでした。
閉店後にいくという気合、見習います!

さて今日は、






Vibram#7008900円~・合成ゴム

・色は黒、茶、アンバー
・オイルレジストで滑りにくいのもありますが、材質自体がグリップ力が強い
・耐摩耗性にも優れています
・セパレートタイプで踵のみの交換も可能



おおまかな特徴は昨日の#100と少し似ていますが、#100よりゴツゴツしてないのでスマートです。
エンジニアの純正ソールとの違いは、

・ソール先端部もフラット
・コード(ナイロン繊維)が入ってないので軽い


あと、細かいところでいくと、ソール中央部分のVibramロゴがソールと同色であったり定番の黄色であったりとそれだけでも雰囲気違いますよね。

ソールの種類で迷っておられる方どしどしお問い合わせお待ちしております。

  
Posted by BECKMAN at 22:35材料