お知らせ
人気修理

2017年01月21日
ヒラノブラシ、完売しました…。

こんにちは。



先ほどヒラノブラシ(白豚毛)が完売しました…。


当分ヒラノブラシロスになりそうですが、気持ちをサノハタブラシに変えていけるようにメンタル強く持っていきましょう!!

お電話・メールにてご注文いただいたお客様ありがとうございました!
また、欠品後にご連絡をいただきましたお客様申し訳ありませんでした。


  
Posted by BECKMAN at 13:44商品

2017年01月20日
ヒラノブラシ、奇跡の最終入荷!!

こんにちは。



タイトルが少し大袈裟ですが、ヒラノブラシ(白豚毛)が奇跡の入荷です!







在庫は5本のみ
お値段5,000円+税と、ブラシにしては高額ですが「育てていけるブラシ」です。
早い者勝ち。
いかがですか。

今月末に残っていたら自分が買います!!



※黒豚毛・馬毛はまだ在庫はございますのでご希望のお客様はお申し付けください。






  

2016年12月13日
オリジナルミンクオイル BOOTS FINISH

こんにちは。
谷口です。


本日紹介するのはBOOTS FINISHです。
最近雑誌でも紹介していただきました。
そちらの記事はコチラになります。

とても細かく書いていただいておりますので見応えが有ります。
ですので今日は簡単な表現で紹介します。


BOOTS FINISHの特徴

・一般のミンクオイルよりもベトツキを軽減しサラッとした仕上がりを実現
・一般のミンクオイルよりも浸透性が高く3〜5時間程でブラッシング→仕上がり
・オイルは革を柔らかくしてくれますが、柔らかくなり過ぎた革は元に戻りません。

浸透性が良すぎる→革が柔らかくなり過ぎる
浸透性が悪い→お手入れに時間がかかり過ぎる

このBOOTS FINISHはオリジナルの成分配合により革が柔らかくなり過ぎるのを防ぎつつ浸透性が良い、という自分たちの理想のミンクオイルになります。

長く靴修理、手入れをしてきて行き着いたBOOTS FINISH.。
是非皆様に使用していただきたいです。




50ml…1,200円+TAX
130ml…2,500円+TAX

何故か130ml(2,500円+TAX)は送料無料です。
ですので確実に130mlがお得です。

BOOTS FINISHのみの通販ももちろんしております。
お気軽にご連絡下さい!!


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

2016年11月26日
カビの種類

こんにちは。
谷口です。



今期とても多いカビ
カビと言っても色々な種類が有ります。
白カビ青カビ赤カビ黒カビ等有りますが靴でよく見るのは圧倒的に白カビですね。

白カビや青カビでしたら根が浅く表面に生えているだけですので比較的除去しやすいです。
ただ除去の仕方ですが、濡れ拭きはNGです。
水分はカビを増加させてしまいます。
乾拭きなら?と思いますが表面上は取れたように見えますがまたすぐには発生してしまいます。
インターネットではアルコールがおススメとよく見ますが正直おススメでは有りません。
カビに対しては有効かもしれませんがアルコールを使用した表面を顕微鏡レベルで見ると革が痛んでしまっています。
ですのでやはり専用のクリーナーがオススメです。



モールドクリーナー ¥2,000+TAX

海藻に含まれるヨードを主成分としていますので体にも安全です。


赤カビや黒カビ、特に黒カビは根がかなり深く完全に取り除く事は難しいです。
菌を除去出来ても跡が残ってしまう事が殆どです。
ビンテージブーツに特に多いのですが黒カビによって斑点みたいになってしまっている物は正直綺麗にはなりません。

ただ跡は残りますがもちろん除菌は出来ます。

・カビ取り+スチームクリーニング・・・2,860円+TAX
・カビ取り+丸洗い・・・3,810円+TAX

久しぶりに出してきてカビだらけ!
触るのも嫌かもしれませんがベックマンに任せてもらいましたらしっかり除菌、オイルアップさせていただきます!

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:13商品シューケア商品

2016年11月22日
馬毛 or 豚毛

こんにちは。
谷口です。



本日はお手入れの際には必要なブラシの種類を説明します。
お客様と話をしているとお持ちのブラシで一番聞くのは「馬毛のブラシ」です。

実はワークブーツではあまり使用する事は有りません。

あえて使うとすればお手入れの最初に使うホコリ落しでしょうか。。
ベックマン等でしたら最後の仕上げの際に使用するのは良いかと思います。
ただ、やはりワークブーツに関して言えば使用頻度が高いのは馬毛よりは豚毛化繊のブラシになります。


なぜワークブーツに対して馬毛は良くないのか?


ワークブーツにオイルを入れる際、余分なオイルを弾く為に最後にブラッシングをします。
ただ馬毛だと柔らか過ぎてオイルを弾く事が出来ません
ベックマン等の靴クリームを使う時も余分なクリームを弾く為には馬毛ではなく豚、化繊のブラシを使用します。

ブラシはツヤを出すというよりはオイル、クリームを弾く為に使用する事が殆どです。
もちろん馬やヤギのブラシで艶を出しますがワークブーツとはジャンルが違います。

ですのでもし今からブラシを買う方やまだお持ちでない方は豚毛か化繊の硬いブラシをオススメします。


そしてブラシを長年使う事によりブラシの毛先にオイルが浸透し、ブラッシングするだけで表面の乾燥を防いでくれ、簡単なお手入れにもなります。

お手入れに興味が有る方は是非クリーム、オイルと種類を分けてブラシを持つ事をオススメします!!


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:23商品お手入れシューケア商品