お知らせ
人気修理

2017年11月12日
ポストマン(ガラスレザー)のお手入れ

こんにちは。
谷口です。

本日は雨の日に活躍するガラスレザーのお手入れの紹介になります。
レッドウィングでガラスレザーといえば、代表的なモデルはポストマン です。
最近でいえばフリークスストアさんが別注した8823もそうです。
この8823はほぼ完売状態だったそうですが、最近になって再予約を開始されたとか。
何足か修理でお預かりしましたが、ほぼ新品状態のものばかりでしたので、履き込んだ雰囲気がどんな感じになるのか見てみたいです。


ちなみにガラスレザーと呼ばれる理由は、なめした牛革をガラス状の板に貼りつけ乾燥させて作るからです。
革の表面(銀面)を紙やすりでこすり、表面を合成樹脂などで塗装して仕上げます。
革本来の持ち味は消えますが、分厚いコーティングで保護されていますから、耐久性耐水性に優れます。

上記の事から雨の日でも気軽に履ける靴です。
しかし厄介なのは、分厚いコーティングによりシワの入り方が深く、他の革に比べヒビが入りやすいのです。
他のレザーはケアする事でヒビ割れを遅らせる事は出来るのですが、ガラスレザーに関しては専用のケア用品はありません
ただ専用が無くても、使える物はあります。



画像にもありますが、ベックマンではクリームエッセンシャル(¥1,800+TAX)を使用しています。
これ1本で汚れ落とし〜ツヤ出しまで出来、更には財布等にも使用出来る便利な1本です。

そしてこちらも画像にありますが、ガラスレザーにはシューツリーも欠かせません
ガラスレザー特有の深いシワを出来るだけフラットな状態に戻すことで、靴の寿命を延ばしてくれます
どれが合うか分からない!という方はお気軽にスタッフまでお尋ね下さい!

気にせず履けるガラスレザーは出番が多い分、劣化も早くなってしまいます。
デザイン的にも仕事で履かれる方も多いかと思いますので、脱いでシューツリーを入れておく!を是非習慣にして下さい!!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:03お手入れPostman

2017年11月08日
ラーメン日記&スエードのお手入れ

こんにちは。
谷口です。

久しぶりのラーメン日記です。


早速の画像ですがこちらは淀川区にあるラーメン屋「ひなた」さんに行ってきました。

こちらで1番人気のある塩ラーメンを注文しました。
最近は塩ラーメンにゆず等入っている所も多く、シンプルが好きな自分にとっては少し敬遠していた塩ラーメンでしたが、こちらの塩ラーメンは(僕にとっては)余分なトッピングも無くシンプルで美味しかったです。
スープも塩加減から全てにおいてバランスがとても良い!
自家製の麺も全粒粉という事ですが鼻を抜ける香りがいいです。
お近くの方や塚本駅に行かれる方にはオススメです!


話は変わって本日はスエードのお手入れになります。

意外とスエードに関しては何もされていない方が多いんです。
スエードも革ですのでもちろんお手入れは必要です。
普段からお手入れしておく事で、スエードによくある色の退色も防いでくれます


スエードカラーフレッシュ ¥1,500+TAX

これ1本あればスエードケアは出来ます
栄養+防水効果があるスエードカラーフレッシュはスエードケアには必需品です。
栄養を入れる事により発色が良くなり毛の柔らかさも保ってくれます。
普段から使用していただく事により水に強くなり、色の退色も防ぐ事が出来ます。
メーカー曰く効果は2〜3週間との事ですので、定期的に使用してあげて下さい!


スエードカラーフレッシュを使用した後にはツイストワイヤーブラシでブラッシングして毛並みを整えます。

ツイストワイヤーブラシ
真鍮ワイヤーの付いたスエード用のブラシになります。
ワークブーツは毛足が長いので普通のブラシでブラッシングしても意味がありません。
この真鍮ワイヤーにより奥に入った汚れ等を搔き出してくれます。
汚れがあるスエードのお手入れをする場合、スエードカラーフレッシュを使用する前にツイストワイヤーブラシで奥にあるホコリや表面の汚れを取り除いてあげて下さい。

あまり汚れが分かりにくいスエードですが、ブラッシング等してあげるだけで全体が明るくなるぐらい実はホコリが溜まっています。
雨にも強く便利な素材ですが、お手入れあっての事なので、是非普段からのお手入れを大事にして下さい。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:03お手入れ谷口!ラフアウト

2017年11月04日
丸洗いのおすすめポイント

こんにちは。
谷口です。


本日は丸洗いに関しての説明をさせていただきます。



まず丸洗いはオールソール交換の方にオススメしております。
理由は、
オールソール=ミッドソールから交換する事により、普段手の届かない中底裏のコルク部分までクリーニング出来る
オールソール交換無しの丸洗いは、上記のコルク部分に湿気が溜まってしまいカビのリスクが高くなってしまう
からです。
※季節によっては丸洗いのみも受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。


丸洗いの効果は?

古いクリームやオイル、汗等の汚れを取り除き、革に栄養分(オイルや靴クリーム)が入りやすい状態にしてあげる
ワークブーツによく使用されているアッパー部分の白ステッチを綺麗に蘇らせてくれる
硬化してしまった革の緊張をほぐし、柔軟性を与える
型崩れしてしまった靴の型を矯正できる

以上の効果があります。
丸洗いは中古靴のクリーニングはもちろん、久しぶりに履く靴のリフレッシュや履きくたびれた靴を蘇らせてあげるのに最適です。
価格は¥3,000+TAXで納期は+1週間前後になります。

オールソールの際には是非オススメです!!

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:15お手入れ

2017年10月05日
オイルアップ

こんにちは。
谷口です。


ブーツ季節ということで久しぶりにレッドウィングを履かれる方も多いかと思います。
ずっと保管しておく事で革が乾燥したりしているので、久しぶりに履く前にはオイルアップをしてあげて下さい。

という事で今日はオイルドレザーの基本的なお手入れの紹介です。



①汚れ落とし
BECKMANではステインリムーバーをオススメしています。
このステインリムーバーは水性の特性を生かし、革の奥まで浸透して汚れ古いクリームやオイルまでも取り除いてくれます。

汚れ落としは毎回する必要はありません。
使用頻度にもよるのですが、2〜3回のお手入れで1回くらいで構いません。




②オイル
今回は2種類紹介します。

まずはマスタングペースト

こちらはかなり浸透性の良いホースオイルになります。
その浸透性の良さから、ほとんど表面に残らず奥へ奥へと入っていきます。
ただ気を付けていただきたいのは、浸透性が良すぎる事で革に柔軟性を与え過ぎ、ワークブーツ特有のコシが無くなってしまいます
そしてこの無くなったコシは戻すことは出来ません
ですので毎回の使用はオススメしません。

特に乾燥が酷い時や革の硬化が激しい時にオススメします。


そしてブーツフィニッシュ

こちらは当店のオリジナル配合により作られたミンクオイルです。
市販されているミンクオイルではベタつきが強く浸透性が良くありません。
よく次の日にブラッシングといいますが、それほど置かないと浸透していきません。
このブーツフィニッシュは程よいベタつき程よい浸透性(コシが無くなるまで浸透しない)が特徴です。

放置時間は革の状態にもよりますが、3〜5時間ほどで十分です。

基本的にはベックマンではこのブーツフィニッシュでレッドウィングを仕上げております。
ただ、革の状態にも応じてマスタングペーストと併用して仕上げる事もあります。
イメージでいうと革の奥にマスタングペースト、中間層、表面にブーツフィニッシュといった感じです。

最後には豚毛or化繊のブラシでブラッシングでオイルアップ完了です!

大事に履けば何十年も履けるブーツです。
実際修理に出される方の中には、80〜90年代のものを現役で買われ今でも大事に履かれている方も多いです。
長く履けば履くほど愛着も湧いてきます。

是非皆さんも大切なブーツを永く履いてください!!

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair




  

Posted by BECKMAN at 00:18お手入れシューケア商品

2017年09月28日
汚れ落としの常識

こんにちは。
谷口です。


本日はお手入れの際に使用する汚れ落としの定番、ステインリムーバークレンジングウォーターの紹介です。



左から
クレンジングウォーター 100ml ¥1,000+TAX /300ml ¥2,200+TAX
ステインリムーバー 60ml ¥600+TAX /300ml ¥2,000+TAX /500ml ¥3,000+TAX

お客様とお話をしていて多いのは昔から使っているというチューブ状の汚れ落とし
昔はチューブ状の物でオイル等を取り除けば大丈夫!という時代でしたが、それだけでは革にヒビが発生してしまう事が分かりました。
チューブ状のものは当たり前ですが革の奥に浸透しないので、結果表面のオイル等しか取り除けていません

そこでステインリムーバーが登場しました。
半分は水分で出来ているので浸透性が非常に高く(当たり前ですが)革の奥から古いオイルやクリーム、汗等を取り除いてくれます。
そんなステインリムーバーが登場してからはお手入れの常識になりました。


そして最近の天然成分ブームによって登場したのがクレンジングウォーターです。
ステインリムーバーでたまに聞く、使用後の革の乾燥の心配ですがこのクレンジングウォーターの登場がその心配を取り除いてくれました。
有機溶剤を使用せず、浸透性の良いオリーブオイルホホバオイル等の成分を配合し、クレンジング力+保湿力を実現しました。
化粧品の分野でもお馴染みのオイルですが、人の肌だけでなく靴の革にももちろん効果があります。
レッドウィングではベックマン等の使用にオススメします。
使用した後にはシットリ感があるので、財布等の革小物にもオススメです。

まだチューブ状の汚れ落としを使用されている方は、ステインリムーバークレンジングウォーターの使用をオススメします!

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair




  

Posted by BECKMAN at 00:18お手入れシューケア商品