お知らせ
人気修理

2017年03月16日
オイルドレザーにはどのオイル?

こんにちは。
谷口です。


本日はオイルの種類によっての使い分けの紹介です。

まず"オイルド"レザーのお手入れに必要なのは名前の通りで"オイル"です。
ただオイルにも色々な種類があります。

今回はベックマンで取扱いのあるBOOTSFINISHマスタングペーストで紹介します。



まず一般的にオイルと言えばミンクオイルが思い浮かぶかと思います。
ベックマンオリジナルブーツフィニッシュミンクオイルになります。

では一般のミンクオイルとブーツフィニッシュの違いとは?

簡単に説明すると
・一般のミンクオイルよりもベトツキが少なく比較的サラッとした仕上がり
・一般のミンクオイルよりも浸透性が高いため短い放置時間でブラッシング出来る


※ブーツフィニッシュ


ではブーツフィニッシュとマスタングペーストの違いは?

・ブーツフィニッシュよりも更にベトツキが少なくサラッと仕上がる
・ブーツフィニッシュよりも更に浸透性が高い


※マスタングペースト

になります。

イメージですが
・一般のミンクオイルはゆっくり浸透しますが表面にオイルが残りやすい
・ブーツフィニッシュは表面に残りつつ奥まで素早く浸透
・マスタングペーストは表面に残らず全て奥まで浸透

といった感じです。

ではどう使い分けるのか?

・普段お手入れしているオイルドレザー
ブーツフィニッシュor一般のミンクオイル
※もちろん一般のミンクオイルでも問題はありませんが日本の気候を考えるとサラッとした仕上がりがベックマンのオススメです。

・革の乾燥がヒドいオイルドレザー
マスタングペースト+ブーツフィニッシュor一般のミンクオイル
※革の奥までマスタングペーストを浸透させ更にミンクオイルを使用する事で表面の保護と革にオイリー感を出す事が出来ます。
※マスタングペーストは浸透性が良すぎるので使い過ぎると革が柔らかくなり過ぎます。



オイルの種類があり過ぎて何を使えば良いか、買えば良いか分からない方は参考にしていただけたらと思います。

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

2017年03月03日
ヒラノブラシ最終入荷!

こんにちは。
谷口です。


本日紹介するのはあのヒラノブラシです!



ヒラノブラシ
黒・豚毛 ¥5,000+TAX
馬毛 ¥5,200+TAX


白の豚毛は完売してしまい、こちらの黒の豚毛馬毛も店頭では品切れ状態でしたが、なんとかこの2種類を再入荷する事が出来ました。

ちろんこちらの2種類(黒の豚毛と馬毛)のヒラノブラシも無くなり次第もう手に入りません。


お客様にたまに聞かれます。

「ヒラノブラシの豚毛の黒と白ってどう違います?」

どちらも一緒です!

あえて言うなら、白の方が使い込んだ時のオイルの浸透具合が分かりやすい事ですかね。


店頭には1本ずつしか置いていませんが、ご連絡いただけましたらご用意できます。
ただし数量僅かですのでお早めにどうぞ!


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:14シューケア商品

2017年02月15日
アンモボックス

こんにちは。
谷口です。


本日はお休みをいただき車でインテリアショップのANTRYからのコストコの流れでした。



ANTRYはオリジナル家具をはじめ、国内、USA、イギリス等からビンテージ家具や雑などセンスのいいセレクトが光るお店です。
お気に入りなのですが場所が遠いので中々いく機会がないんですよね。


もっと近くに有れば…いつも思います。

その後洗剤等を買いに定期的に行っているコストコですが、今回はコレを購入しました。




アンモボックスです。(とりあえずベックマンマグネット付けてます)
二つセットで価格は2,178円(税込)だったかな?とかなりお得かなと。
素材はスチールになります。

ちなみにアンモボックスとは弾丸箱になります。
ネットで調べたのですがこのアンモボックスは米兵府が購入をキャンセルしたものだそうです。
となると本物の軍用品てことになりますよね?
ミリタリー感ガッツリでています。


サイズは、

大:H190×W155×D301mm
小:H178×W95×D276mm


と使い勝手は悪い?サイズです。
ただ僕的にはこのアンモボックスは実はずっと買おうか迷っていた物でした。
シューケアボックスに使いたく考えていましたが、ポーランド軍のアンモボックスとずっと迷っていました。

今回は実際触ってみて密封性、重厚感、値段と考えてコレもいいかな。ということで購入しました。
シューケア用品を入れてみました。



やっぱり箱を買うとケア用品が更に欲しくなってきますね。
ハンズとかでもセットで箱等も付いていますがなんとなく寂しいというか味気ないというか。。



クセのあるシューケアボックスを探されていた方にオススメですよ!!

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:01シューケア商品谷口!

2017年01月20日
ヒラノブラシ、奇跡の最終入荷!!

こんにちは。



タイトルが少し大袈裟ですが、ヒラノブラシ(白豚毛)が奇跡の入荷です!







在庫は5本のみ
お値段5,000円+税と、ブラシにしては高額ですが「育てていけるブラシ」です。
早い者勝ち。
いかがですか。

今月末に残っていたら自分が買います!!



※黒豚毛・馬毛はまだ在庫はございますのでご希望のお客様はお申し付けください。






  

2016年12月18日
フェザーストーンレザー

こんにちは。
谷口です。


本日はベックマンに使われているフェザーストーンのお手入れを紹介します。




「フェザーストーンレザー」

自社タンナーにて鞣された特別なレザーです。
まず、ハイド(皮)を1枚ずつ丹念に手作業で検査し、最高の品質を持つしなやかなものだけを選り分けます。
ここで全体の5%にしか相当しない最上の素材が選ばれます。
さらに独特の風合いの深みのある革にするため、マスター・タンナーがオイル、ワックス、染料を調合し、松の木でつくられた古いミル(ドラム)にてじっくりと時間をかけて鞣されます。

このフェザーストーンベックマンのみに使われています。

ベックマンはレッドウイングの中でもドレスよりのモデルになります。
ですのでお手入れもオイルドレザーと違いビジネスシューズなどと同じやり方になります。


①汚れ落とし



ステインリムーバー 60ml ¥600円+TAX 300ml ¥2,000+TAX 500ml ¥3,000+TAX

先ずは汚れ落しです。
オイルレザーでも使えるステインリムーバーで古いクリーム汚れを取り除いていきます。


②靴クリーム



クリームナチュラーレ ¥2,000+TAX

革に栄養分を与えつつも出していきます。
BECKMANではクリームナチュラーレを使ってお手入れをします。

ステインリムーバーですっぴん状態になった革に栄養分をいれてあげます。


③ブラッシング



豚毛ブラシ 左 ¥800円+TAX 中 ¥1,000+TAX 右 ヒラノブラシ¥5,000+TAX(無くなり次第終了)

豚毛か化繊のブラシでブラッシングします。
このブラッシングはツヤを出すというよりは余分なクリームを弾く事を目的とします。

④防水スプレー



カーボンプロ ¥2,500+TAX プロテクターアルファ 小 ¥1,500円+TAX 大 ¥2,000+TAX


全体に防水スプレーをふりウェス(生地)などで磨いて完成です。

色付きの靴クリームを使っている方が多いですが、ベックマンのアッパーに使われているステッチが白なので余りオススメは出来ません。
当分はニュートラル(無色)のクリームを使っていただきフェザーストーンレザー本来のツヤ質感を楽しんでいただけたらと思います。
使い続けて傷が目立つようになってきたらポイントで色付きの靴クリームを使っていただけたらと思います。
もちろん傷をアジとしてニュートラルを使い続ける事もオススメです。

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair