お知らせ
人気修理

2016年07月31日
101ポストマン×Vibram#4014黒+腰裏革当て補修

こんにちは。



7月最終日、僕の兄貴の誕生日です。







101ポストマンをVib#4014黒ゴムMID黒でオールソールです。
腰裏革当て補修(スムース)もしています。







時期的にOXのご注文が多いです。
お仕事で履かれている方も多いポストマンですが、純正に近いのはこちらの組み合わせになります。
靴クリームは色が乗りにくいので、お手入れがわからないという方はこちら⇒「ガラスレザーの手入れ

ソールは9,910円、腰裏革当て補修は片足1,430円~でともに消費税もいただきます。



第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!夏のキャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

第2弾キャンペーンはコチラの記事を⇒夏のキャンペーン第2弾「Boots Finish半額」!!



※配送でのご注文はコチラをご覧下さい。


※BECKMANでInstagram始めました!→「beckman_shoe_repair
http://instagram.com/beckman_shoe_repair/





  

Posted by BECKMAN at 00:03Postmanミシン修理

2016年07月30日
レッドウィングでよく見るアレとスチームクリーニング

こんにちは。
谷口です。






早速の画像ですが皆さん1度は見た事があると思います。
カビと思っている方が大半じゃないでしょうか?

実はこれはカビではなく緑青(ロクショウ)というサビなんです!

緑青とは、真鍮や銅に発生する青緑色のさびで、なかなかの粘着性があります。真鍮や銅を湿度の高い環境や、通気性の悪い箱などに長期間放置しておくと、金属表面の湿気を帯びた部分などに発生します。
ちなみにこの緑青は金属を腐食させるものではなく、金属の酸化を防止しようとして保護膜の役割として発生するそうですよ。

ただ色も移るし見た目にもあまり良くないので取り除きたいところなんですけど、これがまたなかなか落ちないんですよね。

落とすとしたら楊枝などでコツコツやるか丸洗いスチームクリーニングですかね。

上記の中でしたらスチームクリーニング(1,910+TAX)が1番落ちるかと思います。



最近は丸洗いをご注文いただくお客様が多いのですが、時期的にオールソール交換の方のみにさせていただいております。(カビが生えてしまうリスクがあります)
古いオイル落しや除菌メインのお客様にはスチームクリーニングをオススメしています。

スチームクリーニングとは...
・高温のスチーム洗浄機を使用して汚れやオイルを抜きます。
・完全に抜け切れない部分も出てくるので若干のオイルやクリームのムラが生じる可能性があります。
・スチームですので指が入らない場所の汚れも取り除けます。
・中底=インソールにヒビが入っている場合、高温スチームの特性上、ヒビが隆起してしまう恐れがあります。
・こちらも白ステッチは綺麗になります。
・ソール交換をしない場合に中底=インソールを洗浄しても、高温スチームのため中底下のコルク層に水分が達することがないので、Redwingに多いコルク層からのカビの心配がありません。


といった内容ですので靴をリフレッシュしたいというお客様はどうでしょうか?



話は戻りますが緑青が出てくる真鍮ハトメオールドレッドウィングという事になります。(現行モデルは真鍮を使用していません)
クロムレザーではあまり発生せずオロ・イジナル等に緑青が多いのは革に含むオイル量が原因でしょうね。
なんでもそうですけど古い物は手がかかると言いますか、それもアジと思うしかないですかね...





皆さんも緑青がでてもそこまで気にする事でもないですし、気になるようでしたらスチームクリーニングをおススメします!!


HAVE A NICE SHOES!!!



第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!夏のキャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

第2弾キャンペーンはコチラの記事を⇒夏のキャンペーン第2弾「Boots Finish半額」!!



※配送でのご注文はコチラをご覧下さい。


※BECKMANでInstagram始めました!→「beckman_shoe_repair
http://instagram.com/beckman_shoe_repair/



  
Posted by BECKMAN at 01:15靴修理その他お手入れ

2016年07月29日
8179×Vibram#430+フロントダブルMID+パイピング交換+カビ・丸洗い

こんにちは。






8179。
カビが凄かったのでカビ取り・丸洗いをしています。
ソールはVib#430ダブルMID(3.5㎜+4.5㎜前のみ)の仕様でカスタム。
コバはブラウンでヒールはQUABAUGストレートに。

履き口のパイピング交換もしています。







シェイプヒールの場合は高さを出さないと綺麗なカーブになりません。
そのため、前滑りをしてしまうこともあります。
不安な場合は今回のようにストレートヒールをおススメします。

ソールは15,720円、パイピング交換は片足2,860円、カビ取り・丸洗いは3,810円でそれぞれ消費税をいただきます。



第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!夏のキャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

第2弾キャンペーンはコチラの記事を⇒夏のキャンペーン第2弾「Boots Finish半額」!!



※配送でのご注文はコチラをご覧下さい。


※BECKMANでInstagram始めました!→「beckman_shoe_repair
http://instagram.com/beckman_shoe_repair/




  

Posted by BECKMAN at 00:02Irish setterミシン修理

2016年07月28日
レッドウィングのタグ

おはようございます。
谷口です。



ベックマンにいると色々な年代のレッドウィングを見させていただけます。
という事で来月は画像付きでレッドウィングのタグの遍歴を説明させていただく予定です。

という事で少し画像を紹介します!








と、こんな感じで説明をふまえて紹介していく予定です。
好きな人しか興味は無いと思いますので好きな人は楽しみにしていて下さいね!


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!夏のキャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

第2弾キャンペーンはコチラの記事を⇒夏のキャンペーン第2弾「Boots Finish半額」!!



※配送でのご注文はコチラをご覧下さい。


※BECKMANでInstagram始めました!→「beckman_shoe_repair
http://instagram.com/beckman_shoe_repair/




  

Posted by BECKMAN at 07:00お知らせ修理

2016年07月27日
ビルケンシュトック

こんにちは。
谷口です。




最近DMを置きに色々なお店に寄らせていただいているんですけど、昔も今もやっぱりビルケンシュトックは置いていますね。

ユッタレインボーアイランドテバチャコサンダルマンサヌークヴィアサンダルD.ラウンディ等色々とありますが勝手にサンダルの定番といえばビルケンと頭にあります。
自分も確か高校生の時に初めてチューリッヒを買って直して履いていた記憶があります。
確かその頃はビルケン自体も高く(確か2万以上)修理も高いイメージでした。

日本では非常にに人気が高くショップスタッフは1足は持っているといわれていた(10年以上前の話ですけど...)チューリッヒですがアメリカではあまり見る事は無く中古でもなかなか出ませんでしたね。
なぜかアメリカではアリゾナが多いイメージでした。


話がそれましたが夏場限定でビルケンオールソール¥4,000+TAX(1週間程)で修理受け付けております。
もちろんビルケンだけでなくユッタ等もいけますよ!!


あと、


8月になると値上がりになってしまう商品、特にヒラノブラシ等この際に...というお客様いましたら早めのご連絡お待ちしております!!
スタッフ同士でも買った方いいよな〜と悩んでいます。
買おうかな〜。


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!夏のキャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

第2弾キャンペーンはコチラの記事を⇒夏のキャンペーン第2弾「Boots Finish半額」!!



※配送でのご注文はコチラをご覧下さい。


※BECKMANでInstagram始めました!→「beckman_shoe_repair
http://instagram.com/beckman_shoe_repair/