お知らせ
人気修理

2017年05月27日
877-AMERICAタグ×Vibram#705茶+フロントダブルMID+丸洗い

こんにちは。



落ち着いてきたので期間限定でRedwing以外の修理も承っているRedwing修理専門店ベックマンの松村です。→「今年もやります、あの企画!! ※SALEではありません。。
記事をUPした影響からか、今年は色んな靴の色んな相談をいただいております。
新鮮で凄く楽しいです!
ベックマン以前の勤務先やベックマン神戸店での経験から、おおよその回答はさせていただけます。
この機会に靴のことは何でもご相談ください!
いや、相談はいつでもOKです。書いてておかしいと気付きました。









AMERICAタグの877です。
丸洗い後にVib#705茶ダブルMID(4.5㎜+2.8㎜前のみ・ライトブラウン)でソール交換です。
ヒールはVib#468ストレートに。
アウトステッチは茶糸で。
スクエアステッチほころび縫いもしております。









解禁してからハーフラバーソール×フロントダブルMIDソールの組み合わせ、多数ご注文いただいております!
リスクは必ずお伝えします。
とにかく見た目がヤバいですね!(良い意味で!)

ソールの組み合わせは16,500円、丸洗い3,000円、ほころび縫いは800円~で全て消費税をいただいております。


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









  

Posted by BECKMAN at 00:13Irish setterミシン修理

2017年05月26日
アメリカン・ライフスタイル シダーブロック & ビンテージショップ  SLOWLIFE&CO

こんにちは。
谷口です。

本日はベックマン神戸店でも展開しているアメリカン・ライフスタイルアイテムウッドロア・シダーブロックになります。


ウッドロア シダーブロック ¥640+TAX

梅雨の季節も近いですが皆さんカビ対策されていますか?

こちらのシダーブロックはどんな場所でも手軽に防臭防湿防菌効果を発揮してくれます。
1つ1つのサイズが小さいのでタンスや下駄箱などの狭いスペースに置いていただけます。

使用している素材はアメリカンレッドシダーで、こちらの特徴は先ほども述べました天然の防臭防湿防虫効果です。
無塗装ですので小さいですが効果は抜群で、効果が薄れてきても軽くヤスることですぐ復活しますよ。
木の匂いってなんでか落ち着きますよね。
シダーブロックを使って木を身近に感じてリラックスついでにカビ対策して下さい!


あと先日DMを置かせていただいたビンテージショップ、SLOWLIFE&CO.さんも紹介させていただきます。






場所は船場あたりの堺筋に近い少し中心から少し離れた場所です。(大阪トークすみません)
お店は広くはありませんが質のいいビンテージを中心にセレクトされています。
オープンして半年程らしいですよ。
靴は数は少ないですがクオリティは抜群でした。
アクセサリーもミリタリーからホピナバホあたりかな?を揃えておりコダワリを感じます。
オーナーさんもとても話しやすいのでビンテージに興味のある方にオススメですよ!

https://yasuhito1229-slowlife.storeinfo.jp/

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:01その他

2017年05月25日
9874×Vibram#2021

こんにちは。


最近谷口君が積極的にFacebookに投稿してくれている。
自分が全然投稿しない(投稿するネタが見つからない??)のを気付いてくれたんだと思います。
ありがとう!
無理やりにでも続けるために、また何か設定していこうと思います。
皆様たまに見てくださいね。




9874をVib#2021レザーMID4.5㎜(ダークブラウン)+ゴムMIDベージュでソール交換です。




ビフォーも良いですが、#2021愛好家の自分的には圧倒的にアフターが好みです。
こちらの9874はサイズUS10と少し大きめだったので、この組み合わせでも全く問題なく、むしろ良いバランスになってような気がします。
逆にUS6のサイズでこの仕様だと少しソールが大きく感じるかもしれません。
サイズによって色々意見をお伝えするかもしれないのでご了承ください。

こちらで14,000円+税でした。


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:11Irish setter

2017年05月24日
レッドウィングの中物

こんにちは。
谷口です。


本日は修理屋だから分かるレッドウィングの作りについてお話しします。






2足のレッドウィングをミッドソールから剥がした物になります。
上は96年頃の875で、下は00年の2877です。

見比べていただいたら分かると思いますが中に詰められている"モノ"が違います。

靴の中底(インソール)とアウトソールの間にクッションとして詰められている物を中物といいます。
基本的にレッドウィングの中物は上の画像の練りコルクになります。

ただ中には下の画像のようなスポンジが入っている場合があります。

今まで沢山のレッドウィングのソールを剥がしてきた結果、このスポンジが多いのは90年代中旬(半円タグ)から00年頃にかけてがほとんどです。
(といってもこの年代でもスポンジのパターンはそこまで多くはありません)
おそらくこの頃は日本で爆発的に人気が出て量産体制になり、コルクの手間を省く為にスポンジにしたものと考えられます。
その他ではコストの削減も考えられますが00年頃以降練りコルクに戻っています。
ただ、極まれに00年以降でもスポンジが使われた物を目にする事があります。
レッドウィング社の工場が1つではなくいくつかに分かれている為に管理出来ていなかった物かアメリカ人の適当さなのか分かりません。。
(ちなみに片足スポンジ、片足練りコルクもありました。アメリカ適当すぎる。。)
もちろん当店ではミッドソールから交換いただく場合は中物をコルクに詰め直していますのでご安心下さい。

履き心地は正直履き比べた事が無いので分かりませんが、やはりコルクの方がいいですよね。


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









  

Posted by BECKMAN at 00:02修理

2017年05月23日
866ペコス×Vibram#4014+丸洗い+プルストラップ補強

こんにちは。


この時期でも風邪が流行っているそうです。
乾燥が原因で喉からのやられるそうです。
そしてここにも喉からの風邪をひいた人間が一人います。
皆様ご留意くださいませ。







866ペコス。
丸洗い後にVib#4014VibゴムMIDでソール交換です。
プルストラップ補強縫いもしています。







プルストラップ補強ですが、一度ストラップを外し、裏に革と補強テープを仕込んで縫っています。
強度よりは風合い重視で元の革をそのまま使用しています。
より強度を出すのであればクロムエクセル等質感の近い革でのプルストラップ作成になります。

そして丸洗いですが、今回のようにオイルの入り過ぎたアッパーをリセットするという意味でもオススメです。

ソールはMID込みで10,500円、丸洗い3,000円、今回のストラップ補強は2,000円でそれぞれ消費税をいただいております。



第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:06Pecosミシン修理