お知らせ
人気修理

2018年03月31日
2268‐PT91×リウェルト+Vibram#705+丸洗い

おはようございます。



体調が良くなかったので昨日は早く寝ちゃって今ブログやっています。

本日からユーズドシューズの販売開始です!
ご来店お待ちしております!!





2268エンジニアブーツ、PT91です。
丸洗い後にリウェルト(フラット・ライトブラウン・シングルステッチ・スチール抜き:先芯作成)+Vibram#705+レザーMID4.5㎜(ライトブラウン)でのソールカスタムです。
画像わかりにくいですが中底交換もしています。






気持ちの良いお天気です。
今日も一日頑張りましょう!!

ソールはMID込みで14,500円、リウェルト・先芯作成12,000円、丸洗い3,000円で中底交換5,000円は全て税抜きです。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









  

Posted by BECKMAN at 07:27Engineer

2018年03月30日
101ポストマン×Vibram#269+腰裏革当て補修

こんにちは。



関西ローカルのTV番組で知ったのですが、ベックマン大阪のある豊中市庄内という地域、コロッケ激戦区なんですって。
ご来店されるお客様、コロッケの食べ比べとかしてみてはいかがでしょうか。
差し入れですか?いいえ、気を遣わないでください。






今日は101ポストマンの修理です。
Vibram#269レザーMID3.5㎜で、ヒールはVibram#700ヒールの直付けオールブラック仕様です。
腰裏革当て補修もしています。









ベックマン大阪ではここ数年でポストマンの修理が増えています。
そして、昔はVibram#4014や在庫があるタイミングだと純正クッションソールのようなワンピースソールがほとんどでしたが、いろんなバリエーションのご注文をいただき楽しく作業させていただいております。
ちなみに今回のVibram#269というソールは本来ウエスタンブーツ用のソールになります。
よりドレッシーにいくのであればヒールはQUABAUG+ヒールベース2枚なんていかがでしょうか。

ソールは14,000円、腰裏革当て補修は片足1,800円~で共に税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:12Postmanミシン修理

2018年03月29日
ポストマンのタグ(SR/USA)

こんにちは。
谷口です。


本日は#101ポストマンに付けられているSR/USAタグについてです。



画像にあるサイドに縫い付けられた『SR/USA』タグは、スリップレジスタンスの認定試験という郵便配達員の安全性を守るための基準を満たしている商品にのみ取り付けられることが許されている、特別なタグとなります。
品質の証しですね。
このタグは80年代以降のポストマンに付属されています。

レッドウィングは全体的に古い物が出なく、このポストマンもタグ無しはなかなか見ません。
やはりリアルに使用しているので履きつぶしてしまうのでしょうか。


ちなみにポストマンは1954年に発売されました。
発売時は「ポリスマン、ポストマンまた駅員用の靴」とされていたようですが、USPS(米国の郵便局)に採用され、全米の郵便配達員が履くようになり、「ポストマン・シューズ」の愛称で呼ばれるようになりました。
歩き回る仕事ですのでクッション性が良く、雨にも強いガラスレザーが郵便配達員からするともってこいのモデルです。

これからポストマンが活躍する季節(梅雨含め)になりますので修理等お困りな事がございましたらいつでもご相談下さい!!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN at 00:18Postman

2018年03月28日
週末からユーズドシューズ販売します!!

こんにちは。




以前告知しておりました「AMERICAN DRESS SHOES FAIR Vol.2(仮名)」ですが、今週末~4月15日(日)までベックマン大阪からスタートします。


















有名どころ揃えました。(一部UKも入っています。。)
が、前回のようなスペシャル物は少ないです。
サービスシューズは今回ありません。
が、サイズ展開をUS6h~と、多くのお客様にお選びいただけるようにチョイスしております。







アメリカ靴と言えば、のロングウィングチップや、珍しくサドルシューズなんかも。
そして、前回全然ご用意できなかったローファーも各種類ご用意しておりますが、ベックマン大阪では準備が間に合わないためベックマン神戸にてローファー祭り開催予定です。
ご期待ください!


靴修理屋が販売するユーズドシューズなので、
・スチームクリーニングにて靴内の除菌殺菌・洗浄済み
・手入れ済み
・消せる傷は全て補修済み(消せないものはそのままです涙)


なのですが、基本的にはソールやヒールの修理は行っておらず、前回同様ご購入下さったお客様には修理代金の割引にて対応させていただきます
こちらの好みで修理しても良いかと考えましたが、なるべくお客様のご要望に添えるための判断ですのでご了承ください。


気になる販売価格ですが、まだ決めておりません。
ただ、前回が安く設定しすぎておりましたので、今回少しだけ商売っ気を出させてください。。

ここ最近のMade in USAの価格高騰で、平日はドレスシューズを履くアメリカ好きの方も気軽に購入できなくなっているのは重々承知しております。
なので、もちろん喜んでいただけるような価格設定にするつもりです。



ということで、早ければ30日夕方には店頭に並べるかもしれないので気になる方はお問合せ下さい。
※本当に申し訳ありませんが、通販での対応は4月7日(土)~とさせていただきます。





  
Posted by BECKMAN at 00:06お知らせ

2018年03月27日
8823ガラスレザー・アイリッシュセッター×Vibram#2021+クイックレース

こんにちは。



実家の押し入れからRedwingの95年のカタログが出てきて一人テンション上がっていました。(Facebookに少しだけ画像UPしています。)
他にも80年代のNIKEのカタログやLP盤も多数発見。
そして、懐かしの写真も。。

男は思い出を大切にする生き物である。

という事を谷口君に言っても、彼には響かなかった。




某セレクトショップ様の別注、ガラスレザーのアイリッシュセッター8823です。
Vibram#2021レザーMID3.5㎜()+ゴムMIDベージュでソールカスタムです。
クイックレース(1-3段目・ノーマル・シルバー)にも交換しています。






もう手に入らないのでしょうか??
画像では分かりにくいのですが、8165のようなブラッククロームとは雰囲気が違うんです。
とにかく大事に履いていただきたいです。
でも、履き込んだ方がブーツは絶対にカッコイイのでガンガン履いて欲しいという気持ちも。
難しい選択。。

ソールはMID含めて13,000円、クイックレースは1個500円でそれぞれ消費税をいただいております。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









  

Posted by BECKMAN at 00:14靴修理その他Irish setter