お知らせ
人気修理

2010年08月29日
Vintage875を洗い、そして縫う。

こんにちは。




最終告知です。







キャンペーンが終わるよー!!



…。



Vintage875を洗い、そして縫う。 

Vintage875を洗い、そして縫う。


vintageの象徴の二つ。


Vintage875を洗い、そして縫う。

前にもお伝えしましたが、長年のオイルアップの繰り返しで表面上は汚くは見えません。


が、このオイルを丸洗いで全部落とすとこうなるんです。






Vintage875を洗い、そして縫う。


わかります??

そうなんです。
細かいヒビが確認できるかと思います。
これがオイルで隠されていたんです。

こうならないためにも、たまのケアが必要なんです。
オイルのツヤも良いですが、革が割れるとどうしようもありませんからね。



あと、


Vintage875を洗い、そして縫う。


スクエアステッチも縫いました。
年代物なので、基本的に弱っている部分です。
チェックよろしくです。


新品にスクエアステッチを縫うことも可能です。
チャレンジャー求む!!
Posted by BECKMAN at 21:34