お知らせ
人気修理

2011年02月17日
Vintage8166×Vibram#1010+履き口補修

こんにちは。




朝の混雑している電車で、女の子が勢いよくマフラーを巻き直して、その先にあったボンボンが僕の顔面にヒットしました。
女の子は何も言わず澄ました態度でした。



はぁ。



チョコくれたら許したるわ!!おんどりゃー!!



って言いたかったです。
バレンタインから2日、まだ口にしている小さい男。

















親の代からのReal Vintageだそうです。
僕の親父はこんなの持ってなかった。
羨ましい。
大切な8166を履ける状態にしました。
















かさかさだったのでオイル2度塗りの塗りたてなので若干濃い目です。
Vib#1010の薄さとマッチしています。
MIDはレザー2.8㎜
履き口補修(片足2,000円)ですが、パイピングに耐えられるレザーの強さがなかったと判断して、テーピング補強という修理で対応しました。

これで確実永く履けます。
下の代にも繋いで欲しいと思います。

14,900円でした。







同じカテゴリー(靴修理その他)の記事画像
9013ベックマン×Vibram#435+クイックレース+丸洗い
8179×Vibram#435+クイックレース
Vibram#700コルクヒール
同じカテゴリー(靴修理その他)の記事
 9013ベックマン×Vibram#435+クイックレース+丸洗い (2017-03-17 00:10)
 8179×Vibram#435+クイックレース (2017-03-15 00:02)
 Vibram#700コルクヒール (2017-03-04 00:11)