お知らせ
人気修理

2011年07月03日
875×洗い+パイピング+革当て補修+クイックレース

こんにちは。





ベロ裏に「1989」とマジックで購入年が記されていた875です。
アメリカ物の中古で服とか靴とかおもちゃを買ったら、たまに外人の名前とか購入年が書いてあります。
こういうのアメリカチックで好きです。

と言うことで、友達がアメリカで買い付け行った時に撮った写真をそのままDMにしてみました。
SHOPカード無くなってたので取り急ぎ作りました。







基本お一人様につき1枚同封しております。
いっぱい欲しい方はご注文時にお申し付けください。
お商売されているお客様、もしたくさん置かせていただけるのであれば是非とも置かせて下さい。











そんな875がこちらです。
革が硬化していたので丸洗いで柔軟性を戻してから縫い修理・ソール交換の順に進めていきました。

















アッパーの状態は決して良いとは言えませんが、オイルレザー本来のしっとりとした革質に戻りました。
パイピングカウンター革当て補修は、必ず痛んでくる部分なので、いつかは修理をご検討ください。
たまにはチェックしてみてください。
ソールは定番Vib#4014
クイックレースへの交換もしておりますので、着脱のしやすさもUPです。

愛情込めて修理したので永く履けるはずです。

修理代金は、結構お高めの29,100円です。





同じカテゴリー(靴修理その他)の記事画像
875アイリッシュセッター×リウェルトWステッチ+Vibram#700茶コルク+中底交換
2268エンジニア-PT91×リウェルトWステッチ+Vibram#705+中底交換
8165オリジナル×Vibram#100ハニー+ハトメ交換
同じカテゴリー(靴修理その他)の記事
 875アイリッシュセッター×リウェルトWステッチ+Vibram#700茶コルク+中底交換 (2017-10-07 00:18)
 2268エンジニア-PT91×リウェルトWステッチ+Vibram#705+中底交換 (2017-10-02 00:10)
 8165オリジナル×Vibram#100ハニー+ハトメ交換 (2017-09-25 00:04)