お知らせ
人気修理

2011年07月15日
Vintage875×洗い+パイピング+カウンター補修+縫い

こんにちは。




なでしこ観ました?
いつも通り、僕は起きることが出来ませんでした。
決勝は18日の明け方だったかな?
これは意地でも観ます。







今日はスクエアステッチ入りのVintage875です。
















画像いっぱい載せましたが、Vintageは修理個所がたくさんあるのが実情です。
特に縫い修理
今回ソールの交換は無しです。









まずは全体。
元の状態が乾燥していたので、丸洗い3,000円~)で一旦柔軟性を出します。
やはりオイルの入りが違います。




Vintageのスクエア部分は100%に近い確率でほころんでいます。
ただし、必ず修理しなければならない部分ではありません。(1ヵ所800円~




パイピング交換片足3,000円)と破れていた部分を革当て補修1,600円~)。
真後ろは自分は見えない部分ですが、ボロボロの状態はいけません。
見た目はもちろんですが、早めの修理をしないと大変なことに。




カウンター革当て補修片足2,500円)。
ここも定番の修理になりつつあります。
摩擦によって必ず生じる破れ。
革を当てることにより若干履き心地は変わりますが、革なので履いて馴染ませてやってください。




ここは意外と気づかない部分。
しかし、このタグがVintageの証





といった感じの縫い修理+丸洗いの875でした。
縫い物は状態により値段が変わってきますので、実物確認後にお見積り差し上げます。

よろしくお願いします。





同じカテゴリー(靴修理その他)の記事画像
9105×Vibram#430+フロントダブルMID+クイックレース
8268スエードエンジニア-PT99×リウェルト+Vibram#435+丸洗い
875アイリッシュセッター×リウェルト+中底交換+Vibram#4014+丸洗い
同じカテゴリー(靴修理その他)の記事
 9105×Vibram#430+フロントダブルMID+クイックレース (2018-09-13 00:02)
 8268スエードエンジニア-PT99×リウェルト+Vibram#435+丸洗い (2018-09-04 00:11)
 875アイリッシュセッター×リウェルト+中底交換+Vibram#4014+丸洗い (2018-08-30 00:13)