お知らせ
人気修理

2011年12月22日
8160×Vibram#705‐ストレートヒール+履き口縫い

こんにちは。



今年は忘年会が少なかった。
今のところ1件のみ。
あと3件残っています。
何件か断ってるんですよ。
今年に関しては、友達の誘い<お客様のブーツです。
もう一度言います。
友達の誘い<お客様のブーツです!

…社会人ですからなき












8160です。
Vib#705でヒールはストレートに。
履き口の避けも補修です。












履き口補修は撮り忘れです。すみません。
まず、履き口の裂けている部分周辺のステッチをほどきます。
折り返してある革を広げて、革or補強テープを挟みます。
そして、元穴を縫う。
これにより、裂けている部分の進行を防ぎます。
裂けている革を元に戻すことは出来ませんが、やっておいた方が良い修理になります。

そして、Vib#705+ストレートヒール。
シェイプ(カーブ)が人気ですが、ストレートも良いです。
ここだけでイメージ大きく変わってくるので、おおいに悩んでください。

レザーシューレースに交換もしておりますので16,630円です。





同じカテゴリー(Irish setter)の記事画像
875アイリッシュセッターBOXタグ×Vibram#132+丸洗い
8179アイリッシュセッター×シャフトカット
8875アイリッシュセッター羽根タグ×Vibram#2021+丸洗い
同じカテゴリー(Irish setter)の記事
 875アイリッシュセッターBOXタグ×Vibram#132+丸洗い (2018-05-23 00:19)
 8179アイリッシュセッター×シャフトカット (2018-05-13 00:15)
 8875アイリッシュセッター羽根タグ×Vibram#2021+丸洗い (2018-05-12 00:06)