お知らせ
人気修理

2012年01月13日
8875×Vibram#148‐ダナー風

こんにちは。



今日数年ぶりにポン・デ・リングを食べました。
めっちゃ美味いです!!
格段に美味しくなっている気が。
ミスタードーナツすげー。
こういった貪欲な姿勢は見習わないといけませんね。

というか、レシピそのままかもしれないです。
あくまで改善したと仮定した上で話進めてます。










履きこまれた8875。
Vib#148を使用してダナー風に。










上から、

ウェルト→ゴムMIDスポンジ全面スポンジヒールVib#148

です。
ダナーと違うのはアッパーのボリュームとコバの張り出し具合ですね。
だから、ダナーと同じ仕様にしても全く別物になるので気を付けてください。





この部分のほころび縫い(800円~)もしています。

15,700円になります。








同じカテゴリー(Irish setter)の記事画像
8165×リウェルトWステッチ+Vibram#2021+腰裏革当て補修
875BOXタグ×Vibram#705+ダブルMIDソール+クイックレース
877-表記無しタグ×Vibram#1010+丸洗い
同じカテゴリー(Irish setter)の記事
 8165×リウェルトWステッチ+Vibram#2021+腰裏革当て補修 (2017-06-20 00:08)
 875BOXタグ×Vibram#705+ダブルMIDソール+クイックレース (2017-06-19 00:03)
 877-表記無しタグ×Vibram#1010+丸洗い (2017-06-12 00:08)