お知らせ
人気修理

2012年01月14日
8100×Vibram#430+腰裏革当て補修

こんにちは。



晩飯はとんかつKYKでした。
キャベツ×1と白ごはん×2、それぞれおかわりしました。
本気だしたらもっといけてました。
おかわり自由のお店大好き!




8100×Vibram#430+腰裏革当て補修

8100×Vibram#430+腰裏革当て補修





8100です。
おそらく初登場です。
懐かしい~。確かブラウン・チーフシリーズの一つだったような…(間違えてたらごめんなさい。)
発売当時は学生だったので興味はなかったのですが、今見るとなんてカッコいいのでしょう。

こちらをVib#430レザーMID4.5㎜でソール交換です。
OXの定番修理でもある腰裏革当て補修もしております。





8100×Vibram#430+腰裏革当て補修

8100×Vibram#430+腰裏革当て補修






こういった革の手入れにはマルチカラーローション(R&D社)がおススメです。
ただし、ここまで光沢が出るのが嫌だという方にはマスタングペーストです。
もちろん、ステインリムーバーでの汚れ落としは必須です。

ソール交換11,900円、腰裏補修片足1,080円~になります。




同じカテゴリー(Oxford)の記事画像
8103ワークオックスフォード×純正トラクションソール+VibramゴムMID“白”
8106オックスフォード‐Free&Easy企画×Vibram#2021-ウェルト黒染め+履き口補修
8002ワークオックスフォード×Vibram#705+ロー引きヒモ計り売り
同じカテゴリー(Oxford)の記事
 8103ワークオックスフォード×純正トラクションソール+VibramゴムMID“白” (2019-05-19 00:17)
 8106オックスフォード‐Free&Easy企画×Vibram#2021-ウェルト黒染め+履き口補修 (2019-05-17 00:03)
 8002ワークオックスフォード×Vibram#705+ロー引きヒモ計り売り (2019-04-22 00:00)
Posted by BECKMAN at 00:10 │Oxford