お知らせ
人気修理

2012年02月21日
919×シャフトカット

2日連続の朝ブログ。
おはようございます!!



昨日とある会合に参加させていただきました。
そこで一つ失敗を犯したんです。

ALDEN+チノパン+白シャツ+(友達宅からかっさらってきた)40’sウールJKTと、自分の中ではTPOに応じたスタイルのつもりだったのですが、周り数十人がほぼ全員スーツ…。
やってしまいました。
加えて伸びすぎた髪の毛と寝不足による体調不良でうつろな目…。
ちゃんとしようって思いました。
と同時に、久しぶりにスーツが欲しくなりましたよ。










緑のコルクソールが特徴の919。
問い合わせの多いシャフトカットです。













カットしたついでに履き口のパイピングも切りっぱなしにしてフィンガーループも無くしました。

ずいぶん前に私的日記でご紹介しましが、僕も同じモデル持ってます。
僕も丈が長いのが面倒だったんですが、仕上げてみて決めました。
落ち着いてきたら絶対丈切ろうって。
そしてVib#2021にカスタムしようって。
というか、貧乏性なのでもう少し元の状態で履いておきたいってだけなんですけどね。

シャフトカットは基本的には18,000円です。
が、それ前後だと思って下さい。
仕様によっては料金が高くなることもあります。





同じカテゴリー(ミシン修理)の記事画像
8268‐PT91×Vibram#700+インソール作成+カウンター交換
875BOXタグスクエアステッチ×Vibram#2021+パイピング交換+丸洗い
101ポストマン×Vibram#269+腰裏革当て補修
同じカテゴリー(ミシン修理)の記事
 8268‐PT91×Vibram#700+インソール作成+カウンター交換 (2017-08-13 00:13)
 875BOXタグスクエアステッチ×Vibram#2021+パイピング交換+丸洗い (2017-08-12 00:03)
 101ポストマン×Vibram#269+腰裏革当て補修 (2017-08-05 00:14)