お知らせ
人気修理

2012年04月26日
101ポストマン×Vibram#2055

こんにちは。



遅くにすみません!
ちょっとだけ飲みに行ってましてこんな時間になりました。すみません。
帰りに買ったプッチンプリンを、今冷凍庫で少し凍らせている状態でのブログになります。








101ポストマン。
今の時代には無いCワイズです。
基本的には国内販売のポストマンはDワイズです。
CとかAになると別物のポストマンに見えるんですよ。
そのポストマンをVib#2055ダイナイトタイプ)+レザーMID2.8㎜でアウトステッチも全てで仕上げました。













何回かお伝えしていますが、ダイナイトソールはブランド志向の方、#2055は実用性重視の方、というのが自分の中で勝手に思っています。
そして、僕はブランド志向な人間なので前者です。

12,400円です!





同じカテゴリー(Postman)の記事画像
101ポストマン×Vibram#2055+腰裏革当て補修
101ポストマン×Dainite SOLE+履き口ほころび縫い
101ポストマン×Vibram#430-ソール面:白糸
同じカテゴリー(Postman)の記事
 101ポストマン×Vibram#2055+腰裏革当て補修 (2017-03-02 00:04)
 101ポストマン×Dainite SOLE+履き口ほころび縫い (2017-01-28 00:09)
 101ポストマン×Vibram#430-ソール面:白糸 (2017-01-08 00:07)
Posted by BECKMAN at 00:44 │Postman