お知らせ
人気修理

2013年01月24日
8173×Vibram#2021

こんにちは。



接客業の良いところの一つとして、色んなお客様とお話しできる点が挙げられます。
BECKMANには老若男女、色んなお客様がご来店されるのですが、趣味でハンティングをされている常連様がご来店されました。
動画をみせていただいて、ただただ驚くばかり。
そして、リアルな感じがカッコいい。
足元はもちろんブーツです。

こういう自分の知らない世界を仕事を通じて知ることができることが、非常に贅沢に感じます。
これからも皆様よろしくお願いします。











8173。
年代ちゃんと見ていないのですが、90’s初頭だったような…。
Vib#2021ベージュレザーMID3.5㎜でMIDをナチュラルで。
シンプルですが、良いです!!













古いラフアウトって良いな~、って思わせてくれる1足。






毛足の長いパネルがあれば短い部分もあり、このランダムさというか適当さが非常にそそるのです。
当時はこれが普通だったのですが、今となれば希少ではないかなと。
 
RED WINGさんへ、復刻シリーズでラフアウトを企画していただけませんか?
あ、でも先にエンジニアの方がいいかも。


11,400円でした!





同じカテゴリー(Irish setter)の記事画像
875アイリッシュセッターBOXタグ×Vibram#132+丸洗い
8179アイリッシュセッター×シャフトカット
8875アイリッシュセッター羽根タグ×Vibram#2021+丸洗い
同じカテゴリー(Irish setter)の記事
 875アイリッシュセッターBOXタグ×Vibram#132+丸洗い (2018-05-23 00:19)
 8179アイリッシュセッター×シャフトカット (2018-05-13 00:15)
 8875アイリッシュセッター羽根タグ×Vibram#2021+丸洗い (2018-05-12 00:06)