お知らせ
人気修理

2013年03月10日
8166×Vibram#2021

こんにちは。



電車でプロレスの話を真剣にしている2人組の女性がいました。
過去・現在・未来や技の完成度について等々。
去年は、夏場の江藤(元カープ~ジャイアンツ~ライオンズ)は凄かった等の野球話をしている女性にも遭遇しました。
こういう女性の知り合いが周りにいないので一度お話ししてみたいな。
そして、勝ちたい!!










8166です。
Vib#2021ベージュレザーMID3.5㎜削りっぱなしで仕上げています。
ソール交換前には丸洗いもしております。












こちらの8166、丸洗いの時に発覚したのですが赤のシュークリームを使用されていました。
絶対に使用禁止です!と言うわけではないのですが、あまり使用しない方が良いかなというのが僕の考えです。
毛穴の中でシュークリーム内のロウ分が固まると、本来柔軟性のあるオイルドレザーなのに固まってしまって…です。
もしシュークリームを使用する場合は、ちゃんとステインリムーバーで汚れとクリーム成分を落としてあげましょう

と言うことで、今回の修理は14,400円でした。




同じカテゴリー(Irish setter)の記事画像
9871×BECKMAN#103カモ+腰裏革当て補修+丸洗い
8180×Vibram#4014+履き口パイピング交換+丸洗い
8165×リウェルトWステッチ+Vibram#2021+腰裏革当て補修
同じカテゴリー(Irish setter)の記事
 9871×BECKMAN#103カモ+腰裏革当て補修+丸洗い (2017-06-29 00:08)
 8180×Vibram#4014+履き口パイピング交換+丸洗い (2017-06-25 00:09)
 8165×リウェルトWステッチ+Vibram#2021+腰裏革当て補修 (2017-06-20 00:08)