お知らせ
人気修理

2013年06月03日
8179×リウェルト+Vibram#4014黒

こんにちは。



昨日からカテゴリー欄の「靴修理」を細分化していました。
代表的なモデルで分けてみました。
ただ、昨日の時点で「靴修理」カテゴリーが1000件あったので、最新の1年半分だけしかしていません。
これで修理後のイメージをしやすくなっていただければ幸いです。













カカト部分のウェルトが削れ過ぎて穴が開いた8179です。
リウェルト(フラット・黒・シングルステッチ)の後、Vib#4014黒+ゴムMID黒です。
アウトステッチのみ白で縫っています。
丸洗いもしています。













光沢は今後の手入れで出てきます。
変なテカリ方していたら、古いオイルやクリームは早めに一度抜いてあげた方が良いですよ。

それと、カカトばかりが減ってしまう方はたまにソールをチェックしましょう。
「まだいける」は危険です。

全部で23,400円でした。





同じカテゴリー(Irish setter)の記事画像
9871×BECKMAN#103カモ+腰裏革当て補修+丸洗い
8180×Vibram#4014+履き口パイピング交換+丸洗い
8165×リウェルトWステッチ+Vibram#2021+腰裏革当て補修
同じカテゴリー(Irish setter)の記事
 9871×BECKMAN#103カモ+腰裏革当て補修+丸洗い (2017-06-29 00:08)
 8180×Vibram#4014+履き口パイピング交換+丸洗い (2017-06-25 00:09)
 8165×リウェルトWステッチ+Vibram#2021+腰裏革当て補修 (2017-06-20 00:08)