お知らせ
人気修理

2013年11月15日
今一度、丸洗いについて

こんにちは。



たくさんお問い合わせをいただく丸洗いについて。




・アッパー(外側)はアルカリ性、ライニング(内側)は酸性の電解水を用いて洗います。
ラスト(木型)、シューツリーをセットして乾かすことで、形を矯正します。

・ソール交換とご一緒に注文いただければ、中底(インソール)裏の洗浄も行えます。
・丸洗いをすることによりスッピンに近い状態になります。乾燥させてからそれぞれの革や状態に応じた手入れまでを行います。
・乾き具合で納期が前後いたします。
・汚れ落としをせずに長年オイルを入れ続けてこられたブーツは、スッピンにすることにより、特に甲部分のホコリやオイルで隠れていたヒビが顔を出すことがございます。
ハトメ周りの緑のサビは出来る範囲でしか除去致しません。
・汚れは基本的に取り除く努力は致しますが、あくまでも除菌・殺菌がメインです。また、凝り固まった繊維質をほぐすことで本来の柔軟性に近付けます。
→白ステッチ、左足シフトチェンジ部分など、こびりついている汚れは取れない場合がございます。
パンツの裾の色移りは基本的には消えません。
ヴィンテージ特有のにおいや染み込んでしまったホコリ臭を消す努力は致しますが、完全には消えない可能性が高いです。




ダーッと羅列してみました。
見にくくてすみません。

基本料金3,000円カビ取り+1,000円になります。

これからの季節、驚くほど水が冷たいです。
しかし、僕たちの手のあかぎれやひび割れなんて心配しないでください!!
ご注文お待ちしております。



今一度、丸洗いについて



向かって左は洗う前。
一目瞭然です。





タグ :丸洗い


同じカテゴリー(靴修理その他)の記事画像
2268エンジニアブーツ-PT91×リウェルトWステッチ+中底交換+加工Vibram#100ハニー+丸洗い
9043ベックマンOX×Vibram#430+ウェルト黒染め+スチームクリーニング
オイルドレザーの傷補修‐8271オロラセット
同じカテゴリー(靴修理その他)の記事
 2268エンジニアブーツ-PT91×リウェルトWステッチ+中底交換+加工Vibram#100ハニー+丸洗い (2020-08-08 00:13)
 9043ベックマンOX×Vibram#430+ウェルト黒染め+スチームクリーニング (2020-08-06 00:08)
 オイルドレザーの傷補修‐8271オロラセット (2020-08-02 00:01)