お知らせ
人気修理

2013年12月15日
8165×Vibram#4014黒+腰裏革当て補修

こんにちは。




年賀状デザイン、ようやく完成しそうです。
本年度中にお渡しさせていただきましたお客様にはお正月に、余った年賀状は来年営業初日以降お配りしていきます。

去年は875半円犬タグ、今年はPT91エンジニア。
さて、来年は何をベースにしたでしょうか?
















8165にVib#4014黒レザーMID4.5㎜で、MIDはに着色。
アウトステッチは白糸。

腰裏革当て補修もしています。






















腰裏ですが、

ヒモをゆるめて履いている
自分の足よりかなり大きめのサイズを履いている
ちゃんとヒモを締めて履いているが、カカトとカウンター(硬い芯の部分)を合わせてヒモを締めていない

等が原因で特に消耗が激しくなります。
なので、カカトをカウンターに合わせてしっかりとヒモ(もしくは甲ベルト)を締め、靴内で足が前後・上下に動きすぎないようにすると長持ちしますよ。


ソールは11,900円の組み合わせ。
腰裏革当て補修はセッターの場合片足2,500円です。



同じカテゴリー(Irish setter)の記事画像
8165×リウェルトWステッチ+Vibram#2021+腰裏革当て補修
875BOXタグ×Vibram#705+ダブルMIDソール+クイックレース
877-表記無しタグ×Vibram#1010+丸洗い
同じカテゴリー(Irish setter)の記事
 8165×リウェルトWステッチ+Vibram#2021+腰裏革当て補修 (2017-06-20 00:08)
 875BOXタグ×Vibram#705+ダブルMIDソール+クイックレース (2017-06-19 00:03)
 877-表記無しタグ×Vibram#1010+丸洗い (2017-06-12 00:08)