お知らせ
人気修理

2014年03月23日
8268-PT83×Vibram#1010+腰裏補修+丸洗い

こんにちは。




人より目が出ているので、作業中、目に削りカスがたくさん入って大変です。
この時期マスクしているからメガネ(伊達メガネ)は着用できません。
辛いっす。














2日続けてラフアウト。
今日はPT83の8268です。
Vib#1010レザーダブルMID2.8㎜+3.5㎜全面)+VibramゴムMID
レザーMIDはダークブラウンです。

丸洗いもしています。
腰裏革当て補修もしています。

















やっぱりPT83の毛足は長かったです。
むしろ長すぎるくらい。
スエード好きにはたまりません。

そして、ケツハチ作成はしておらず、アウトステッチは全周縫っていません。
今回の仕様だけではありませんが、エンジニアはヒールカウンターをしっかりと持って脱ぎましょう!(もしくはブーツジャック等を駆使して。)
カカトをカカトに引っ掛けて脱ごうとすると、ヒールをしっかり釘で固定していても中底(インソール)の状態によっては普通に外れます

ソールは15,900円
丸洗いは3,000円
エンジニアの腰裏革当て補修は片足4,500円になります。





同じカテゴリー(Engineer)の記事画像
2268エンジニア-PT91×Vibram#700アンバー+フロントダブルMID-ヒール高め
8270ナイフポケット-PT99×リウェルト+キャップ作成+Vibram#427W
9268×リウェルト-スチール抜き+Vibram#430-ストレートヒール
同じカテゴリー(Engineer)の記事
 2268エンジニア-PT91×Vibram#700アンバー+フロントダブルMID-ヒール高め (2017-03-14 00:03)
 8270ナイフポケット-PT99×リウェルト+キャップ作成+Vibram#427W (2017-02-14 00:14)
 9268×リウェルト-スチール抜き+Vibram#430-ストレートヒール (2017-02-13 00:12)