お知らせ
人気修理

2014年05月02日
101ポストマン×Vibram#2055-ダイナイトタイプ

こんにちは。




今日はショートパンツの男性をたくさん見かけた気がします。
実際今日の天気だと普通にいけましたね。
自分もそろそろ考えています。
今年は投入早そうですよ。





101ポストマン×Vibram#2055-ダイナイトタイプ





101ポストマンにVib#2055です。
レザーMID2.8㎜で、全て黒に。





101ポストマン×Vibram#2055-ダイナイトタイプ

101ポストマン×Vibram#2055-ダイナイトタイプ






スーツに履く方が多いのか、3月からポストマンをヒール付きにカスタムされるお客様が多いです。
純正ソールに比べクッションは劣ります。
しかし、グリップ力は向上します。
そして、何より見た目がシュッとします。

#2055はダイナイトとソールデザインは同じですが、ソールの厚みが違ったり突起の高さが違ったり、ゴム質なんて全く違います。
強さを取るなら#2055です。
ブランド好きでお馴染みの自分はダイナイトです。

12,380円(税抜)です。







同じカテゴリー(Postman)の記事画像
ガラスレザーの傷補修
101ポストマン×純正クッションソール+腰裏革当て補修
101ポストマン×Vibram#2810+腰裏革当て補修
同じカテゴリー(Postman)の記事
 ガラスレザーの傷補修 (2019-07-03 00:11)
 101ポストマン×純正クッションソール+腰裏革当て補修 (2019-06-29 00:20)
 101ポストマン×Vibram#2810+腰裏革当て補修 (2019-06-28 00:15)
Posted by BECKMAN at 00:06 │Postman