お知らせ
人気修理

2014年06月03日
2268×Vibram#1010

こんにちは。




昨日は昼過ぎにお店を抜けて炎天下の京都を闊歩していました。(一応仕事です。)
「溶けそう」って言葉がピッタリなくらい暑かったです。
夏の京都は大変だ。










2268エンジニアです。
Vib#1010レザーMID4.5mmケツハチ作成(アウトステッチ全周縫い)です。
MIDはナチュラルです。










エンジニアをこのようなワンピースソール(ヒール無し)に交換されるお客様が、最近また増えているようです。
悩まれるお客様も多数。
ソールとMIDソールの組み合わせで大きく印象や履き心地は変わってきます。

参考に、2日前にもUPしているVibram#2021と比較してみると違いがよくわかると思います。
コチラです。





もし#1010にしたいけどもう少しボリュームが欲しい場合はMIDソールを1枚追加するのが良いです。
なかなかイメージし辛いと思いますので、わからない場合はご相談下さい。

今回のソールの仕様で13,250円(税抜)でした。







同じカテゴリー(Engineer)の記事画像
8271赤茶エンジニア×リウェルト+Vibram#705+フロントダブルMID
2268‐PT83×Vibram#100+ダブルMIDソール
8182ショートエンジニア×Vibram#2021
同じカテゴリー(Engineer)の記事
 8271赤茶エンジニア×リウェルト+Vibram#705+フロントダブルMID (2017-04-24 00:04)
 2268‐PT83×Vibram#100+ダブルMIDソール (2017-04-20 06:51)
 8182ショートエンジニア×Vibram#2021 (2017-04-15 00:07)
Posted by BECKMAN at 00:04 │Engineer