お知らせ
人気修理

2014年09月06日
カビが生えた靴の中身 ※閲覧注意

こんにちは。



今年は本当にカビが生えているブーツが多いです。
「カビが生えている場合、ソール交換をした方が良いですよ。」と、受付の際に必ずご提案させていただいております。

下の画像を見れば理由がわかると思います。




カビが生えた靴の中身  ※閲覧注意

カビが生えた靴の中身  ※閲覧注意





別々のブーツですが、中底裏に生えるカビはこのように緑色が多いです。
ソール交換せずにカビ取り+丸洗いをご注文いただいても、中底(インソール)裏を除菌・殺菌しないと意味がないんです


カビが生えている場所によっては大丈夫なケースもありますが、言葉で説明するのが難しいので本日は止めておきます。
不安な場合はソール交換をした方が確実です


色んな原因が考えられますが、粒コルクは空気=湿気が溜まりやすい+分厚いソールで湿気の逃げ場がない、というのも中底のカビの原因の一つだと思います。
ブラッシングを含めた日々のお手入れが大事なんですね。




と言うことで、結論はやはりカビが生えないようにすることが大事です!!!ということです。
先日のカビの記事を再読していただき、カビとは無縁のブーツライフを送りましょう!!!


無理矢理な締め方ですみません!!



カビが生えた靴の中身  ※閲覧注意






同じカテゴリー(お手入れ)の記事画像
asakusa  KanayaBrush 入荷!!
スエード&スムースレザーの防水スプレー
マスタングペースト
同じカテゴリー(お手入れ)の記事
 asakusa KanayaBrush 入荷!! (2019-07-21 00:14)
 スエード&スムースレザーの防水スプレー (2019-03-07 00:38)
 マスタングペースト (2019-02-28 00:27)