お知らせ
人気修理

2015年01月22日
ベックマンブーツ×Vibram#435-ハーフラバーのみ

こんにちは。



ベックマンブーツのハーフラバー部分だけが劣化してボロボロになっているお客様は多いと思います。
事実、このブログでもたくさんご紹介しております。

トップリフト(カカトのゴム)が削れていればオールソールがベターだと思いますが、そこまでトップリフトが削れてない場合はハーフラバーのみの交換でも良いかもしれません。


ベックマンブーツ×Vibram#435-ハーフラバーのみ

ベックマンブーツ×Vibram#435-ハーフラバーのみ


ハーフラバーを縫い付けているアウトステッチは一度抜いてから、新たにアウトステッチを縫っています。
今回はVib#435

Vib#2333は、ソールパターンこそ激似ですが耐久性は劣ります。
純正と比べて厚みが薄いんです。
材質も、#2333は合成ゴムのため、やはり比べた場合は純正に負けてしまいます。

と言うことで、数か月前からVibram#435・#705をおススメするようになりました。

こちらは4,290円(税抜)になります。





同じカテゴリー(Beckman boots)の記事画像
9015ベックマンブーツ×純正コルクソール
トップリフト=カカトのゴム交換
9011ベックマンブーツ×Vibram#2333+ダブルMID+傷補修+丸洗い
同じカテゴリー(Beckman boots)の記事
 9015ベックマンブーツ×純正コルクソール (2019-08-12 00:11)
 トップリフト=カカトのゴム交換 (2019-08-01 00:12)
 9011ベックマンブーツ×Vibram#2333+ダブルMID+傷補修+丸洗い (2019-07-29 00:11)