お知らせ
人気修理

2015年02月13日
エンジニア×純正ネオプレーン・コードヒール

こんにちは。


友達からハワイ土産でいただいたマカダミアナッツ。
そんなド定番に、なんとホワイトチョコレートがあったなんて!!
美味しすぎます。
痩せる気は一切ありませんが、さすがに最近食べすぎで困っています。



エンジニア×純正ネオプレーン・コードヒール

エンジニア×純正ネオプレーン・コードヒール

エンジニア×純正ネオプレーン・コードヒール


純正ネオプレーン・コードソール
基本的には純正ネオプレーン・コードソールとのSET分だけの取り扱いですが、たまに在庫があったりします。
ただ、カカトのゴムは一番擦り減る部分なので、厚みの同じVibram#700・#430ヒールを選ばれる方がほとんどです。

Vibram#700・#430が3,340円(税抜)に対して純正ヒールは4,770円(税抜)。
どちらを選ぶかはあなた次第です。


エンジニア×純正ネオプレーン・コードヒール


ちなみにコチラがビフォーです。





同じカテゴリー(Engineer)の記事画像
8182ショートエンジニア×Vibram#430-ウェルト黒染め
2966エンジニア-ソフトトゥ×Vibram#4014+ハーフスリップ+ウェルト黒染め
8178エンジニアブーツ×Vibram#100ヒール+ヒールベース作成+ベルト位置調整
同じカテゴリー(Engineer)の記事
 8182ショートエンジニア×Vibram#430-ウェルト黒染め (2019-11-10 00:09)
 2966エンジニア-ソフトトゥ×Vibram#4014+ハーフスリップ+ウェルト黒染め (2019-11-04 00:14)
 8178エンジニアブーツ×Vibram#100ヒール+ヒールベース作成+ベルト位置調整 (2019-10-09 00:14)
Posted by BECKMAN at 00:01 │Engineer