お知らせ
人気修理

2015年02月22日
8173×Vibram#1136ハニー

こんにちは。



最近自分の中で大きな変化が。

なんと、エンジニアブーツの履きやすさを実感しているのです!
基本的に全てワンピースソール(ヒールのないタイプ)にソール交換しているのですが、何故かエンジニアの高さが心地良く感じてきているんです。
これは他のブーツも交換したくなってきたぞ。



8173×Vibram#1136ハニー


ということで、エンジニアではなく8173です。
Vib#1136アメ(ハニー)レザーMID2.8㎜ハニーMIDでソール交換しました。

純正トラヒモにも交換しています。


8173×Vibram#1136ハニー


多くのイタリアメーカーの登山靴に#1136が装着されているのをご存知の方もいらっしゃるかと思います。
同じ一体型のラグソールでも、#132(ビブラムUSA)は硬くて頑丈なソールに対して、#1136(ビブラムITALY)はわりと柔らかく歩行向きのソールです。
前者がラグの凸凹が大きいのに対して後者は小さい。
同じラグソールでも特徴は違うのでご注意ください。

どうでも良い話にはなりますが、#1136はハニーではなくアメ色での商品名になります。

ソール交換代金13,340円+消費税になります。






同じカテゴリー(Irish setter)の記事画像
9874クローンダイク×Vibram#1010
875アイリッシュセッター×Vibram#4014+カビ・丸洗い+ウェルト補修
877アイリッシュセッター‐レディスサイズ×Vibram#4014+丸洗い
同じカテゴリー(Irish setter)の記事
 9874クローンダイク×Vibram#1010 (2019-07-15 00:02)
 875アイリッシュセッター×Vibram#4014+カビ・丸洗い+ウェルト補修 (2019-07-14 00:09)
 877アイリッシュセッター‐レディスサイズ×Vibram#4014+丸洗い (2019-07-11 00:34)