お知らせ
人気修理

2016年07月15日
9268×シャフトカット-ショートエンジニア丈

こんにちは。



昨日はお休みをいただきました。
facebookでも書きましたが、起きてから急遽京都に行かなければならない用事ができ、滞在時間1時間の弾丸ツアーを敢行しました。

毎年言ってる気がするのですが、祇園祭の時期の京都の湿気、ハンパないです。
皆様の想像している倍くらいをイメージしてください。
全てのやる気を吸い取られる感覚と言いましょうか。
だから京都で働いている方には、少しですがリスペクトをしてしまいます。





9268をシャフトカットしてショートエンジニア丈にしています。







履き口の折り返しやV字切り込み、タグ移植を含めて一律19,050円+税になります。
廃番になってしまったショートエンジニアはこのようなやり方で復活させることが可能です。



第2弾キャンペーンはコチラの記事を⇒夏のキャンペーン第2弾「Boots Finish半額」!!


※配送でのご注文はコチラをご覧下さい。


※BECKMANでInstagram始めました!→「beckman_shoe_repair
http://instagram.com/beckman_shoe_repair/








同じカテゴリー(Engineer)の記事画像
2976ショートエンジニア×Vibram#700
8268スエードエンジニア-PT83×Vibram#700-粗仕上げ
8271赤茶エンジニア×リウェルト+Vibram#705+フロントダブルMID
同じカテゴリー(Engineer)の記事
 2976ショートエンジニア×Vibram#700 (2017-05-14 00:13)
 8268スエードエンジニア-PT83×Vibram#700-粗仕上げ (2017-05-06 00:12)
 8271赤茶エンジニア×リウェルト+Vibram#705+フロントダブルMID (2017-04-24 00:04)