お知らせ
人気修理

2017年06月28日
古着屋での靴の選び方

こんにちは。
谷口です。



本日は、今ベックマン神戸がアメリカンドレスシューズフェアという事もあり最近ドレスシューズを紹介していますが、古着屋でどんなメーカーを買えば良いのか?を簡単に紹介します。
古着は1点物も多く色々なメーカーもあるので古着に馴染みの無い人はとても分かりにくいと思います。
ただメーカーさえ覚えておけば確実にイイもの安価で(新品で買うのに比べたら)購入する事が出来ます。

といっても谷口の勝手な判断なので参考程度にしておいて下さい。

ALDEN (オールデン)
これに関しては説明不要ですね。
ただ価格が高いので古着屋でも2万円以上はしますかね。

FLORSHEIM (フローシャイム)
1892年創業のアメリカの老舗靴ブランド。
1980年後半に買収されてしまって生産国がアメリカで無くなってしまい明らかに質が低下してしまっているので出来ればアメリカ製までをオススメします。
中でもインペリアルロイヤルインペリアルはフローシャイムの中でも高級ラインになるので特にオススメですね。
価格は1万円以内から購入できます。


ALLEN EDMONDS
1922年創業で今でもMADE IN USAにこだわる数少ないメーカーの1つです。
360度グッドイヤー製法が特徴です。
簡単に言うと通常靴を作る際は前部だけ縫い付けるのですが、360度縫い付ける事でカカト部分の釘やシャンクと呼ばれる靴の背骨にあたる鉄芯を無くし柔らかい履き心地を実現しています。
価格は1万円以内から購入できます。

Johnston&Marphy (ジョンストン&マーフィー)
1850年代に創業した老舗で一時期リーガルがライセンスを持っており生産していた為馴染みのある方も多いのではないでしょうか。
今では殆どがアメリカではない海外製になってしまっていますがモデル(高級ライン)によっては本国で生産している物もあります。
古着で探すならアメリカ製、中でも(CROWN)ARISTO CRAFTは最高級ラインはオススメです。
価格は1万円以内から購入出来ます。

BOSTONIAN (ボストニアン)
1899年に創業したアメリカの老舗靴ブランド。
90年代頃から生産を海外に移し今ではクラークスグループの傘下にあります。
80年代までは質の良い靴を作っており、中でも最上級ラインのCROWN WINSORはオススメです。
価格は1万円以内から購入出来ます。

DEXTER (デクスター)
1957年に創業したアメリカンブランドですが現在はスニーカータイプのボーリングシューズを生産しています。(一応コレもアメリカ製です)
大衆向けに作られたアメリカでは平均的な位置にあるメーカーです。
比較的手軽に買える価格ですので気楽に履いていただける1足にオススメです。
価格は6,000円程から購入出来ます。


書いてみると思ったより長過ぎたので残りは次回紹介させていただきます。

今回古い靴ばかり紹介していますがもちろん今の靴もイイものは多いです。
サイズ(やはり古着は1点モノなのでサイズは運ですよね)や日本人の足の形を考えると古い物はイイ!とは言い切れません。

ただ革質、作りの丁寧さはどうしても差が出てしまう部分では無いかと思います。
特に大量生産ではない時代の物は別格です。
そういった物に出会えるのも古い靴の楽しみかと思います。

興味を持たれた方にはそういった細かな部分も楽しんでいただけたらと思います!!


夏のキャンペーンはコチラの記事を⇒「AMERICAN DRESS SHOES FAIR」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








同じカテゴリー(谷口!)の記事画像
富山帰省
インディアンジュエリー
焼肉!!
同じカテゴリー(谷口!)の記事
 富山帰省 (2018-09-14 00:10)
 インディアンジュエリー (2018-08-02 00:19)
 焼肉!! (2018-07-25 00:02)