お知らせ
人気修理

2017年09月07日
ベックマンブーツによくある加水分解

こんにちは。
谷口です。



去年もこの季節非常に多くお預かりしたベックマン加水分解

ブーツシーズンという事で久しぶりに履くと、いつの間にかソールがボロボロと剥がれてしまう現象です。
スニーカー等でも経験された事のある方は多いと思います。



状態は良さそうに見えますが、よく見ると亀裂が入っています。
このままで履くとボロボロとゴムが落ちてきてしまいます。


加水分解とは?

水分が分子のつながりを切っていき、どんどん短い分子に分解していく、と難しい話に聞こえますが、簡単に言うと水分を含む事により内部からボロボロになってしまう事です。

靴の底には軽くてクッション性があり摩耗に強いポリウレタン素材がよく使われています。
ただこのポリウレタン素材加水分解してしまうのです。

そしてベックマンのハーフソールカカト部分にもこのポリウレタンが使用されています。
※厳密に言いますと、塩化ビニール+ポリウレタンです。


日本は湿気が多い国なので普段からポリウレタンはどんどん湿気を吸収していきますが、履く事で圧力がかかり湿気を逃がし、結果長持ちさせることができます。
履かなく保管している靴は、湿気を吸収し続け加水分解がどんどん進行していきます。
ですので履かずに大事にしまっていた靴や、久しぶりに履く靴には加水分解がよく見られます。

そして湿気が多いという事はもちろんカビも生えやすくなります。

もちろんソールを交換する事で加水分解は防げます。
お持ちの靴が心配な方はソールを曲げてみて下さい。
亀裂が見えるようでしたら加水分解が進行していますので早めの交換をオススメします!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair












同じカテゴリー(Beckman boots)の記事画像
ベックマンなどのお手入れ
9014ベックマン×Vibram#435-アウトステッチ:黒糸+丸洗い
トップリフト交換各種
同じカテゴリー(Beckman boots)の記事
 ベックマンなどのお手入れ (2017-11-17 00:05)
 9014ベックマン×Vibram#435-アウトステッチ:黒糸+丸洗い (2017-11-16 00:06)
 トップリフト交換各種 (2017-11-15 00:15)