お知らせ
人気修理

2018年02月07日
8002ワークオックスフォード×Vibram#430+革パッチ

こんにちは。



昨日スタッフと梅田の立ち飲み屋で一杯引っ掛けてたのですが、寒い!!
入口入ってすぐの席しか空いてなかったのでめちゃくちゃ寒くて、足の指が凍りながらの飲み食い。
焼酎お湯割りが身体に沁みました。


8002ワークオックスフォード×Vibram#430+革パッチ

8002ワークオックスフォードをVibram#430+レザーMID3.5㎜(ライトブラウン)でカスタムです。
凄くわかりにくいアフターですが、ライニングの革パッチもしています。

8002ワークオックスフォード×Vibram#430+革パッチ

8002ワークオックスフォード×Vibram#430+革パッチ


ワークオックスフォードは履き口が広いです。
なので、ヒール付きの場合は低めの設定の方がカカト浮きを抑えることが出来ます。
という事で、オックスフォードには今回のようなヒール直付けが多いんです。

そして革パッチ(レザーパッチ)。
ボールジョイント=足幅の一番広い部分の小指側は穴が開きやすい要チェック項目の一つです。
ご注文前には一度ご確認下さい。

ソールは今回の仕様で14,000円、革パッチは1か所500円にそれぞれ消費税をいただいております。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









同じカテゴリー(Oxford)の記事画像
8103ワークオックスフォード×Vibram#132
8103ワークオックスフォード×純正トラクションソール+VibramゴムMID“白”
8106オックスフォード‐Free&Easy企画×Vibram#2021-ウェルト黒染め+履き口補修
同じカテゴリー(Oxford)の記事
 8103ワークオックスフォード×Vibram#132 (2019-05-25 00:03)
 8103ワークオックスフォード×純正トラクションソール+VibramゴムMID“白” (2019-05-19 00:17)
 8106オックスフォード‐Free&Easy企画×Vibram#2021-ウェルト黒染め+履き口補修 (2019-05-17 00:03)