お知らせ
人気修理

2018年03月29日
ポストマンのタグ(SR/USA)

こんにちは。
谷口です。


本日は#101ポストマンに付けられているSR/USAタグについてです。



画像にあるサイドに縫い付けられた『SR/USA』タグは、スリップレジスタンスの認定試験という郵便配達員の安全性を守るための基準を満たしている商品にのみ取り付けられることが許されている、特別なタグとなります。
品質の証しですね。
このタグは80年代以降のポストマンに付属されています。

レッドウィングは全体的に古い物が出なく、このポストマンもタグ無しはなかなか見ません。
やはりリアルに使用しているので履きつぶしてしまうのでしょうか。


ちなみにポストマンは1954年に発売されました。
発売時は「ポリスマン、ポストマンまた駅員用の靴」とされていたようですが、USPS(米国の郵便局)に採用され、全米の郵便配達員が履くようになり、「ポストマン・シューズ」の愛称で呼ばれるようになりました。
歩き回る仕事ですのでクッション性が良く、雨にも強いガラスレザーが郵便配達員からするともってこいのモデルです。

これからポストマンが活躍する季節(梅雨含め)になりますので修理等お困りな事がございましたらいつでもご相談下さい!!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








同じカテゴリー(Postman)の記事画像
101ポストマン×Vibram#269+レザーパッチ+履き口ほころび縫い
9196ポストマンチャッカ×Vibram#2810+腰裏革当て補修
ポストマンの修理でお悩みの方へ-ソール比較
同じカテゴリー(Postman)の記事
 101ポストマン×Vibram#269+レザーパッチ+履き口ほころび縫い (2018-07-16 00:06)
 9196ポストマンチャッカ×Vibram#2810+腰裏革当て補修 (2018-07-13 00:08)
 ポストマンの修理でお悩みの方へ-ソール比較 (2018-06-09 00:08)
Posted by BECKMAN at 00:18 │Postman