お知らせ
人気修理

2018年04月26日
カビの季節の前には

こんにちは。
谷口です。



こちらの画像のベックマン・オックスフォードですが、見た目はとても良い状態に見えます。

が、



中底を見てみると白い斑点が。。
そうです。カビなんです。

ベックマンは特にカビが生えやすいモデルです。
しかも中底部分に生える中のコルク層にカビが侵食している可能性も有ります。
その場合はオールソールで中底裏のコルクごと交換をしないといつまでもカビが再発してしまいます

これからは梅雨の季節になってくるので特にカビには注意が必要です。
使用した靴をそのまましまってしまうと、靴についたホコリや多量のオイル、内部の湿気等がカビの繁殖の手助けをしてしまいます。
しまう前の修理をされる方にはカビ予防として丸洗い等のクリーニングをオススメしています!!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









同じカテゴリー(Beckman boots)の記事画像
9042ベックマンOX×Vibram#435
9014ベックマン×Vibram#430+フロントダブルMID
9060ベックマン・フラットボックス×クイックレース交換-ベロ/タン保護
同じカテゴリー(Beckman boots)の記事
 9042ベックマンOX×Vibram#435 (2018-08-04 00:05)
 9014ベックマン×Vibram#430+フロントダブルMID (2018-07-18 00:22)
 9060ベックマン・フラットボックス×クイックレース交換-ベロ/タン保護 (2018-06-12 00:07)