お知らせ
人気修理

2018年05月05日
8002ワークオックスフォード×Vibram#430-QUABAUGヒール

こんにちは。



イチロー選手が今季出場なしということをニュースで知り、少しショックを受けています。
スポーツ刈りでラーメンをすすっている時の過去の映像が頭から離れません。
それくらい好きです。


8002ワークオックスフォード×Vibram#430-QUABAUGヒール

8002ワークオックスフォードをVibram#430レザーMID3.5㎜(ライトブラウン)でソールカスタム。

8002ワークオックスフォード×Vibram#430-QUABAUGヒール



ヒールはQUABAUGのストレート
オックスフォードにヒールベースを入れる場合はQUABAUGをご案内することが多いです。
ヒールが高すぎると、ただでさえ履き口広めでカカトが抜ける感の強いオックスフォードが、より脱げやすく感じるからです。
とは言え、スエード腰裏革当て補修等で足を固定できる条件が揃っている場合は高めでもOKかと、個人的には思っています。

今回の仕様で14,000円+税でした。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair










同じカテゴリー(Oxford)の記事画像
8103ワークオックスフォード-Free&Easy企画×Vibram#148-アウトステッチ:生成り糸
8103ワークオックスフォード×Vibram#4014-アウトステッチ:生成り糸
8109ワークオックスフォード×Vibram#430+腰裏革当て補修-サイズ調整
同じカテゴリー(Oxford)の記事
 8103ワークオックスフォード-Free&Easy企画×Vibram#148-アウトステッチ:生成り糸 (2019-07-06 00:14)
 8103ワークオックスフォード×Vibram#4014-アウトステッチ:生成り糸 (2019-07-01 00:05)
 8109ワークオックスフォード×Vibram#430+腰裏革当て補修-サイズ調整 (2019-06-14 00:10)
Posted by BECKMAN at 00:13 │Oxford