お知らせ
人気修理

2018年05月31日
8103ワークオックスフォード×Vibram#430+レザーパッチ

こんにちは。



数日前からLee#200を作業用パンツとして履いています。
そして感じた事は、Levi's#501よりもブーツに合う、という事。
人それぞれだとは思うのですが、個人的にはLeeです。

※と言いつつも、Levi'sは各年代所有するくらい好きという。。


8103ワークオックスフォード×Vibram#430+レザーパッチ

8103ワークオックスフォード×Vibram#430+レザーパッチ

8103ワークオックスフォードをVibram#430+レザーMID2.8㎜(ライトブラウン)、ヒールはQUABAUGでオールソールです。
小指付け根の穴はレザーパッチで対応。

8103ワークオックスフォード×Vibram#430+レザーパッチ

8103ワークオックスフォード×Vibram#430+レザーパッチ


レザーパッチ部分、ビフォーはわかりやすく?アップで撮ってみました。
ライニングがファブリックのモデルは高い確率で穴が開いています
その場合は、基本的には今回のようなレザーパッチでの対応となります。
修理に出す前に一度指で触ってご確認ください。

ソールはMID・ヒール込みで13,500円、レザーパッチは1ヶ所500円で税抜きです。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair











同じカテゴリー(Oxford)の記事画像
8103ワークオックスフォード-Free&Easy企画×Vibram#148-アウトステッチ:生成り糸
8103ワークオックスフォード×Vibram#4014-アウトステッチ:生成り糸
8109ワークオックスフォード×Vibram#430+腰裏革当て補修-サイズ調整
同じカテゴリー(Oxford)の記事
 8103ワークオックスフォード-Free&Easy企画×Vibram#148-アウトステッチ:生成り糸 (2019-07-06 00:14)
 8103ワークオックスフォード×Vibram#4014-アウトステッチ:生成り糸 (2019-07-01 00:05)
 8109ワークオックスフォード×Vibram#430+腰裏革当て補修-サイズ調整 (2019-06-14 00:10)
Posted by BECKMAN at 00:02 │Oxford