お知らせ
人気修理

2018年06月09日
ポストマンの修理でお悩みの方へ-ソール比較

こんにちは。






101ポストマン。
アイリッシュセッターやエンジニアブーツ同様、時期を問わずに修理のご依頼を多くいただくモデルの一つですが、汎用性の高いモデルなのでソールで迷われる方が多いです。
なので、代表的なソールカスタムを羅列させていただきます。







こちらは定番のVibram#4014
いわゆるワンピースソールで、純正と限りなく近い履き心地になります。
クッション・耐久性・グリップ力等々、非常にバランスの取れたソールになります。




こちら人気急上昇中のVibram#2810ガムライト
ワンピースソールのヒール付き。
※他に#132などが挙げられますが材質の違いで履き心地大きく変わるので受付時にご相談ください。
ガムライトはスポンジ+ゴムで、双方の良いとこ取りの材質です。
USドレスシューズメーカーもカジュアルモデルに多く採用していることから、信頼できるソールだと個人的にも感じています。
USドレス好きの方にもお試しいただきたいソールです。




ソールとヒールが別々になったツーピースソール。こちらはダイナイトソールです。
一番のメリットはカカトのゴム=トップリフトだけの交換が可能なところ。
グリップがある反面クッション性には劣りますが、コストパフォーマンスで選ぶとやはり捨てがたいソールです。
もちろんツーピースソールにも様々な種類があるので、お客様の好みや着用されるシーンからご提案させていただくこともできます。



と、ポストマンだけではありませんがお仕事で使用される方も多いので今回品番を絞ってご紹介させていただきました。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








同じカテゴリー(Postman)の記事画像
9196ポストマンチャッカ×Vibram#2810+カンヌキステッチ補強
101ポストマン×Vibram#269+レザーパッチ+履き口ほころび縫い
9196ポストマンチャッカ×Vibram#2810+腰裏革当て補修
同じカテゴリー(Postman)の記事
 9196ポストマンチャッカ×Vibram#2810+カンヌキステッチ補強 (2018-08-08 00:00)
 101ポストマン×Vibram#269+レザーパッチ+履き口ほころび縫い (2018-07-16 00:06)
 9196ポストマンチャッカ×Vibram#2810+腰裏革当て補修 (2018-07-13 00:08)
Posted by BECKMAN at 00:08 │Postman