お知らせ
人気修理

2018年08月27日
2268エンジニア×Vibram#4014+ハーフスリップ+カウンター交換

おはようございます!



昨日はリンク先にもある友達のお店「BEATNIK」のクロージングパーティに参加しており、久しぶりの朝の更新になります。
色々助けていただいたので感謝しています。

そして、夜中は何食べても美味しいという事も再確認できました。







2268エンジニアブーツ。
ヒールカウンターが割れているのでカウンター交換を。
ソールはVibram#4014VibramゴムMIDレザーMID4.5㎜(後ろのみ・粗目有り)+ケツハチ作成(アウトステッチ全周縫い)の組み合わせ。






最後の画像。
カウンターが割れたり変形したまま履き続けると、革の伸び方も変わってきます。
ラスト(木型)を使用してカウンターを作っても、伸びている革を収縮させる事は出来ません。。
凄く重要な部分なので、割れたり変形している場合は早めの対応をお勧めします。

ソールは全て込みで14,500円、エンジニアブーツのカウンター交換は片足3,500円で共に税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair










同じカテゴリー(Engineer)の記事画像
2268エンジニア-PT91×Vibram#2021茶+ハーフスリップ+丸洗い
2268エンジニア‐PT99×ネオプレーン・コードソール+丸洗い
8274スエードエンジニア×Vibram#1010
同じカテゴリー(Engineer)の記事
 2268エンジニア-PT91×Vibram#2021茶+ハーフスリップ+丸洗い (2019-01-13 00:08)
 2268エンジニア‐PT99×ネオプレーン・コードソール+丸洗い (2019-01-12 00:00)
 8274スエードエンジニア×Vibram#1010 (2019-01-07 00:14)