お知らせ
人気修理

2018年11月22日
2268エンジニアブーツ‐PT99×Vibram#100+バックル交換

こんにちは。



オシャレ番長谷口君に、自分が買うアウター候補の相談をしています。
なかなかGOをいただけず、自分らしいアウターに出会えません。
そんなこんなで今冬が終わってしまわないように、忙しくてもアウター探し進行中です!




PT99時代の2268エンジニアブーツを修理。
Vibram#100+レザーMID4.5㎜(ライトブラウン)+ゴムMID黒の定番の組み合わせです。
イレギュラーですが、現行バックル→お客様ご用意のPT91バックルへの交換もしています。







#100+レザーMIDに対して、ゴムMIDを入れるか入れないか、凄く悩むところです

個人的には今回のように、黒の分量が多い事でドッシリ感が増す仕様が好みです。
が、MIDソールの枚数を増やすことで屈曲性が悪くなる・多少重くもなる・ゴツ過ぎる等々、好みがわかれます。
ウエスコやホワイツはステッチダウン製法=3㎜前後厚のウェルトがないのでゴムMIDがあった方が良いと思いますが、レッドウイングの多くはグッドイヤー製法なので難しいですよねー。

ゴムMID約3㎜
見た目を大きく左右する、数値以上に大きな3㎜。。

こちらの仕様は15,500円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair











同じカテゴリー(Engineer)の記事画像
8268スエードエンジニア-PT83×リウェルト+中底交換+Vibram#1010+ハーフスリップ
9268クローンダイク・エンジニア×Vibram#100
2268エンジニアブーツ-PT91×ネオプレーン・コードソール+丸洗い
同じカテゴリー(Engineer)の記事
 8268スエードエンジニア-PT83×リウェルト+中底交換+Vibram#1010+ハーフスリップ (2019-04-18 00:13)
 9268クローンダイク・エンジニア×Vibram#100 (2019-03-26 00:12)
 2268エンジニアブーツ-PT91×ネオプレーン・コードソール+丸洗い (2019-03-20 00:03)