お知らせ
人気修理

2018年12月04日
革の日焼け

こんにちは。
谷口です。


まずはこちらの画像から。


after


before

今回はbefore、afterが逆になっています。
最近インスタグラムでもあげた画像になります。

見ていただければ分かると思いますがアッパーがafterの方が汚れている?ように見えます。
実はこちらのアッパーはずっと放置されていたことにより日焼けを起こしてしまっているのです。

ちなみに皮革に用いられる染料では赤などの暖色系は耐光性が低いことがあり、他の染料より速く退色しやすいそうです。

退色してしまった革にオイルを入れたとしてもすぐに色の深みは戻らず、銀面が擦れてしまっている箇所だけがオイルにより黒ずみ画像のような状態になります。
ただステインリムーバー等を使用→オイルを入れるお手入れを繰り返すことで少しずつオイルを浸透させていくしかありません。

日焼けは太陽光だけでなく紫外線が含まれる蛍光灯や室内灯でも条件によっては起こる場合がございます。(ディスプレイとしてライトの近くに置いておく等)
特に赤茶系などの保管に関しては気をつけていただけたらと思います。

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








タグ :革の日焼け


同じカテゴリー(お手入れ)の記事画像
ベックマン磨き/イングリッシュギルド
オイルドレザーに使用するオイルとブラシの種類
オイルドレザーのお手入れ
同じカテゴリー(お手入れ)の記事
 ベックマン磨き/イングリッシュギルド (2018-11-15 00:02)
 オイルドレザーに使用するオイルとブラシの種類 (2018-10-04 06:56)
 オイルドレザーのお手入れ (2018-05-07 00:11)