お知らせ
人気修理

2019年06月14日
8109ワークオックスフォード×Vibram#430+腰裏革当て補修-サイズ調整

こんにちは。


※通常の火曜日に加えて水曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。



大阪は最高に良い天気の木曜日でした。
最初は恥ずかしかったサングラスONメガネ。(メガネの上からサングラスを掛ける事。)
さすがに3年目という事で慣れてきました。
ええ、カッコ良くはありませんよ。


8109ワークオックスフォード×Vibram#430+腰裏革当て補修-サイズ調整

8109ワークオックスフォード。
Vibram#430+レザーMID3.5㎜(ライトブラウン)、QUABAUGヒールストレート形状
アウトステッチは生成り糸です。
腰裏革当て補修(スムースレザー)+スポンジでサイズ調整もしました。

8109ワークオックスフォード×Vibram#430+腰裏革当て補修-サイズ調整

8109ワークオックスフォード×Vibram#430+腰裏革当て補修-サイズ調整

8109ワークオックスフォード×Vibram#430+腰裏革当て補修-サイズ調整


ドレスシューズと違い、ワークブーツメーカーのオックスフォードは履き口が広いです。
おそらく、このブログをご覧くださっている皆様の中にも「カカトがパカパカする」という思いをお持ちの方少なくないと思います。
そういう時には当店のような靴修理屋を頼ってみてください。
消耗した部分の補修だけでなく、履き易くするための修理ももちろん可能です。

腰裏革当て補修+スポンジサイズ調整はOX丈で片足1,800円~+700円+税になります。
ソールはMID・ヒール込みで14,000円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair









同じカテゴリー(Oxford)の記事画像
8142ロメオ×Vibram#2060-オールブラック
8106オックスフォード×Vibram#430‐ヒール直付け+腰裏革当て補修
8104ワークオックスフォード×Vibram#2021
同じカテゴリー(Oxford)の記事
 8142ロメオ×Vibram#2060-オールブラック (2019-11-09 00:05)
 8106オックスフォード×Vibram#430‐ヒール直付け+腰裏革当て補修 (2019-09-28 00:04)
 8104ワークオックスフォード×Vibram#2021 (2019-09-17 00:14)