お知らせ
人気修理

2018年04月27日
8111アイアンレンジ×Vibram#430

こんにちは。



ベックマン神戸、すでにビルケンやユッタニューマンなどのサンダルのお預かりが多くて驚きました。
ベックマン大阪には今シーズンサンダル修理はまだご注文いただいておりませんが、例年通り修理可能ですのでご相談ください。





8111アイアンレンジをVibram#430レザーMID3.5㎜(ダークブラウン)でカスタムです。
ヒールベースは1枚入れてストレートに。




純正はMID無しでソール直付けのため、MIDソールを1枚入れるだけでも適度なボリュームが出ますね。

そしてMID無しの直付けソールをお持ちのお客様に注意です!
MIDが無いと水分や熱を中底(インソール)裏のコルク層がダイレクトに吸収してしまう事が原因で、実はカビ率高いです
今回こちらのアイアンレンジもご自身で洗われてたそうで、コルク層にカビがありました。。
雨の日に履いたらソールは浮かして保管したほうが良いかもです。

※ソールを剥がしてからカビを発見した場合はもちろん無料でカビ除去は行います。

今回の仕様で14,000円+税でした。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:09IRON RANGE

2018年04月26日
カビの季節の前には

こんにちは。
谷口です。



こちらの画像のベックマン・オックスフォードですが、見た目はとても良い状態に見えます。

が、



中底を見てみると白い斑点が。。
そうです。カビなんです。

ベックマンは特にカビが生えやすいモデルです。
しかも中底部分に生える中のコルク層にカビが侵食している可能性も有ります。
その場合はオールソールで中底裏のコルクごと交換をしないといつまでもカビが再発してしまいます

これからは梅雨の季節になってくるので特にカビには注意が必要です。
使用した靴をそのまましまってしまうと、靴についたホコリや多量のオイル、内部の湿気等がカビの繁殖の手助けをしてしまいます。
しまう前の修理をされる方にはカビ予防として丸洗い等のクリーニングをオススメしています!!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:02Beckman boots

2018年04月25日
9075×Vibram#2021

こんにちは。



今日、午前中だけベックマン神戸にいてました。
そして、終わってから久しぶりに日本酒飲んでダウンしている中のブログです。




9075アイリッシュセッターをVibram#2021+ゴムMIDベージュでのソール交換です。




9075はタンニン鞣しの黒セッターです。
8175のクロム鞣しと違ってオイル吸収量が多いので、オイル入れた後の放置時間には気を付けましょう


こちらの組み合わせで10,500円+税です。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:07Irish setter

2018年04月24日
キズ補修 ※最近BECKMAN大阪では人気です。

こんにちは。



もうそろそろショートパンツを履いても良いんじゃないかと思うくらいの天気の良さ。







珍しいstussy別注のアイリッシュセッター。
豆知識として、松村学生時代、stussyのショートパンツわりと履いていました。
そんなstussy別注のアイリッシュセッターの両足トゥを傷補修です。




芯までオイルの入り過ぎているアッパーの状態ですとなかなか厳しかったりしますが、そうじゃない場合は綺麗になりますよ。
もしオイルが入り過ぎている状態でもスチームクリーニング丸洗いで抜けるだけ抜いてから作業することも可能です。

しかし!!
頑張っても無理な場合もあるのでご了承ください。


こちらは両足で3,000円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:08靴修理その他Irish setter

2018年04月23日
9013ベックマンブーツ×Vibram#2333+ダブルMID-純正に近い仕様

こんにちは。



ベックマン大阪、早くもクーラー稼働させました!!





9013ベックマンブーツをVibram#2333ダブルMID(2.8㎜+3.5㎜・ナチュラル)の組み合わせでVibram#430ヒール直付けに。






ブログで度々登場するVibram#435・#705に比べるとソールパターンは今回の#2333が最も近いです。

しかし、純正が塩化ビニール主成分に対して#2333は合成ゴムの為、減りが早い。。
しかも、純正が紙+レザーのダブルMIDに対して修理屋が扱えるのはレザーだけのためレザーダブルMID=返り(屈曲)が良くないのでつま先が早く減る。。

という事で、当店ではあまり#2333をオススメしていませんでした。
が、純正に限りなく近い仕様をお求めのお客様は今回の組み合わせ、良いんじゃないでしょうか?

2.8㎜メキシコレザーとそれ以外のレザー、ナチュラルだったら色の差が際立ちます。


こちらで15,500円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:14Beckman boots