お知らせ
人気修理

2019年04月22日
8002ワークオックスフォード×Vibram#705+ロー引きヒモ計り売り

こんにちは。


ゴールデンウィークの営業ですが、近日中に告知するのでしばしお待ちくださいませ。





8002ワークオックスフォードをVibram#705+レザーMID4.5㎜(ライトブラウン)、アウトステッチを生成り糸でカスタムしています。
ベックマン神戸で展開しているロー引きヒモの計り売りの90㎝でご依頼いただきました。






ロールアップが一般的になり年中履けるアイテムと化したOX丈ですが、やはり本番はこれからの季節です。
早めのご依頼でシーズン真っただ中に活躍できるようにしましょう!

ソールはMID・ヒール込みで14,500円+税でした。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:00Oxford

2019年04月21日
101ポストマン×Vibram#2810ガムライト

こんにちは。


完全に春の陽気。
衣替えも進めないといけませんね。
ベックマンでは時期的にOX丈が増えてきました。
連休明けには少しずつご依頼少なくなると思うので、お仕事で履かれていて納期短めご希望のお客様はこのタイミングが良いのではないでしょうか。
お待ちしております!!




101ポストマンにVibram#2810ゴムMID黒で修理しました。




わりと定番になりつつあるこちらの仕様。
軽さとクッション・耐久性を併せ持つ、ポストマンにも相性の良い#2810、オススメです。

この組み合わせで11,500円+税です。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair






  

Posted by BECKMAN at 00:07Postman

2019年04月20日
877アイリッシュセッター-表記無しタグ×Vibram#4014+カビ取り・丸洗い+ほころび縫い

こんにちは。


以前書いたかもしれませんが、餃子+岩塩、めっちゃ美味しいので餃子ラバーの方には一度試していただきたいです。
もしかしたら餃子ラバーの中ではスタンダードだったらすみません。




877アイリッシュセッターの生産国表記無しタグ。60年代でしょうか。
こちらをカビ取り・丸洗い後にVibram#4014+VibramゴムMIDでオールソールです。
ヴィンテージ・アイリッシュセッターの宿命、スクエアステッチほころび縫いもしています。






ヴィンテージの特徴でもある、オイル過多状態でした。
丸洗い後のオイルアップでいかにして黒くなりすぎるのを防ぐか、ここが難しくもあり楽しくもあります。
コンディションを考慮して数種類のオイルから、少なくとも2種類のオイルを組み合わせて仕上げます。
イメージ通りにいったらめちゃくちゃテンション上がる作業の一つです。

乳化性クリームは黒カビ増殖の原因にもなりえるので使いません

ソールはMID込みで10,500円、カビ取り+丸洗い3,500円、スクエアステッチは1か所800円でそれぞれ消費税をいただいております。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair








  

Posted by BECKMAN at 00:11Irish setterミシン修理

2019年04月19日
9011ベックマンブーツ×Vibram#2333+ダブルMID+丸洗い

こんにちは。





9011ベックマンブーツの修理。
カビ取り+丸洗い後にVibram#2333+ダブルMID(2.8㎜+3.5㎜・ナチュラル)、QUABAUGストレートヒールでソール交換です。




天気の良い日中に撮影しているのもありますが、お客様希望でツヤ強めのご依頼でした。
基本的には数種類の無色の乳化性クリームを乾燥具合やアッパーの雰囲気で、勝手に決めています。
なので今回の様に、「ツヤ強め」や「あまり光らせてほしくない」といったご要望があれば受け付け時にお申し付けください。

もちろんベックマンブーツのようなスムースレザーだけではなく、オイルドレザーの際にもお申し付けください。

ソールは15,500円、カビ取り+丸洗い3,500円で税抜きになります。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:15Beckman boots

2019年04月18日
8268スエードエンジニア-PT83×リウェルト+中底交換+Vibram#1010+ハーフスリップ

こんにちは。



5.6年前からピジャマクロージングというメーカーのTeeやロンTを買い続けています。
最初は無地で値段も高くて躊躇していましたが、快適過ぎてハマっちゃいました。
今年も早くも2枚購入。。
計画的にいきます。







PT83の8268スエードエンジニアブーツの修理です。
リウェルト+中底交換後にVibram#1010+ダブルMID(レザー4.5㎜+4.5㎜後ろのみ・ナチュラル)+VibramゴムMID+ケツハチ作成(アウトステッチ全周縫い)でソールカスタムです。







PT99以前のエンジニアブーツの中底の割れ、凄く多いです。
中底交換するには本体だけを残す状態にするため、リウェルトもセットになります。
ちなみに、簡易補修であれば中底作成というメニューになります。
修理ご依頼前にはチェックお願いいたします。

リウェルト+中底交換で15,000円、ソールはMIDも含めて17,500円で共に税抜きです。



※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN at 00:13靴修理その他Engineerミシン修理